情報技術英語B

2020-09-30 (水) 09:40:42 (55d) | Topic path: Top / 授業 / 情報技術英語B

はじめに

この授業では、ESL Podcastから、情報技術に関するテーマを選んで、ディクテーションを行います。

ディクテーションは、英語を耳で聞いて、聞いた英語をそのまま書くだけの学習方法です。 リスニングの力が身につくだけでなく、語彙力、頭の中で文章を構成する力、ライティングの力も身につけることができます。

到達目標

情報技術に関する英会話を聞き取り、主題が理解できるようになる。

授業方法

毎回、情報技術に関するテーマでディクテーションを行います。

通常の授業を4回やったら、その次の週に演習を行います。

これを3回繰り返します。

ただし、今年度はコロナウイルスの影響により、テーマを11個にして、15週目に期末試験を実施します。

評価方法

  • 演習を50点、期末試験を50点とし、100点満点中60点以上を合格とする。
  • 再試験は実施しない。
達成度
4 (S)3 (A)2 (B)1 (C)0 (E)
情報技術に関する単語を9割以上理解し、書くことができる情報技術に関する単語を8割以上理解し、書くことができる情報技術に関する単語を7割以上理解し、書くことができる情報技術に関する単語を6割以上理解し、書くことができる情報技術に関する単語を6割以上理解し、書くことができない

期末試験では、授業中に説明した情報技術に関する英語について、その単語の意味を理解し、単語を書くことができるかどうかを確認します(辞書持ち込み可、ただし電子辞書は不可)。

例題: The ____ is the network that allows computer users to connect with computers all over the world, and that carries e-mail.

: internet

例題: A ____ is a collection of data that is stored in a computer and that can easily be used and added to.

: database

例題: A ____ is an electronic machine that can store and deal with large amounts of information.

: computer

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS