情報処理学会全国大会で発表しました

3月5日から7日にかけてオンラインで行われた第82回情報処理学会全国大会で以下の論文を発表しました。

  • 人の滞在履歴データを用いた避難計画モデルの検討. 岡田啓希, 石榑隼人, 武藤敦子, 森山甲一 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学), 犬塚信博 (名古屋工業大学). 第82回情報処理学会全国大会, 7L-06 (2020). 2020年3月7日, オンライン.
  • Sarsaエージェントによる囚人のジレンマゲームでの相互協調の継続回数. 百武佳輝, 森山甲一, 武藤敦子 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学), 犬塚信博 (名古屋工業大学). 第82回情報処理学会全国大会, 2R-08 (2020). 2020年3月5日, オンライン.

担当授業

  • スタートアップセミナー
  • 情報処理工学I, II
  • 臨床工学のための基礎数学
  • 基礎工学実習A, B
  • 総合基礎工学特論
  • 情報技術英語B
  • 情報工学ゼミナール
  • 卒業研究
  • バイオインフォマティクス特論
  • 生命医用技術学特別講義

アーカイブ