1月18日から20日にかけて別府国際コンベンションセンターで行われた The 23rd International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 23rd 2018) で、下記の論文を発表しました。

  • Multiobjective Reinforcement Learning Using Success Probabilities and Rewards. Naoto Horie (Nagoya Institute of Technology), Tohgoroh Matsui (Chubu University), Koichi Moriyama, Atsuko Mutoh, Nobuhiro Inuzuka (Nagoya Institute of Technology). The Twenty-Third International Symposium on Artificial Life and Robotics 2018 (AROB 23rd 2018), GS12-1, pp. 246-249 (2018). 2018年1月19日, 別府国際コンベンションセンター, 別府

11月26日に中部大学で行われた第15回情報学ワークショップ (WiNF 2017)で以下の論文を発表しました。

  • 深層学習を用いた新聞記事分析による市場動向予測の結果に関する考察. 松本一樹, 松井藤五郎 (中部大学). 第15回情報学ワークショップ (WiNF 2017), PB-05 (2017). 2017年11月26日, 中部大学, 春日井
  • 複利型強化学習と最適レバレッジ学習の外国為替市場データへの適用. 塚本智大, 松井藤五郎 (中部大学). 第15回情報学ワークショップ (WiNF 2017), PB-07 (2017). 2017年11月26日, 中部大学, 春日井
  • デザイン支援のためのWord2Vecによるテキスト・マイニング. 桑原真一, 松井藤五郎 (中部大学). 第15回情報学ワークショップ (WiNF 2017), PB-18 (2017). 2017年11月26日, 中部大学, 春日井

11月20日から23日にかけて大阪国際会議場で行われた第37回医療情報学連合大会 (JCMI 2017)で下記の論文を発表しました。

  • 血液検査データに対する判別分析を用いた予測因子候補の抽出. 永田夏海, 松井藤五郎, 平手裕市 (中部大学). 第37回医療情報学連合大会 (JCMI 2017), 3-L-3-PP9-3 (2017). 2017年11月22日, 大阪国際会議場, 大阪

9月15日から17日にかけて千葉県鴨川市の鴨川ホテル三日月で行われた合同エージェントワークショップ & シンポジウム (JAWS 2017)で下記の論文を発表しました。

  • 成功確率と収益を目的とした多目的強化学習. 堀江直人 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学), 森山甲一, 武藤敦子, 犬塚信博 (名古屋工業大学). 合同エージェント・ワークショップ & シンポジウム (JAWS 2017), pp. 254-259 (2017). 2017年9月15日, 鴨川ホテル三日月, 鴨川

5月23日から26日にかけて名古屋市のウインクあいちで行われた第31回人工知能学会全国大会 (JSAI 2017)で以下の論文を発表しました。

    • LSTMを用いた株価変動予測. 松井藤五郎, 汐月智哉 (中部大学). 第31回人工知能学会全国大会 (JSAI 2017), 2D3-OS-19a-2 (2017). 2017年5月24日, ウインクあいち, 名古屋
    • 投資割合を考慮した投資先類似度に基づく投資信託のクラスタリング. 米田一樹 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学), 犬塚信博, 武藤敦子, 森山甲一 (名古屋工業大学). 第31回人工知能学会全国大会 (JSAI 2017), 2D1-4 (2017). 2017年5月24日, ウインクあいち, 名古屋
    • マルチエージェント強化学習における主観的効用の進化過程に関する分析. 宮脇昌哉, 森山甲一, 武藤敦子 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学), 犬塚信博 (名古屋工業大学). 第31回人工知能学会全国大会 (JSAI 2017), 2P4-1 (2017). 2017年5月24日, ウインクあいち, 名古屋

担当授業

  • スタートアップセミナー
  • 情報処理工学I, II
  • 臨床工学のための基礎数学
  • 総合基礎工学特論
  • C言語基礎
  • 情報技術英語B
  • 情報工学ゼミナール
  • 卒業研究
  • バイオインフォマティクス特論
  • 生命医用技術学特別講義

アーカイブ