情報学ワークショップで発表しました

11月26日に中部大学で行われた第15回情報学ワークショップ (WiNF 2017)で以下の論文を発表しました。

  • 深層学習を用いた新聞記事分析による市場動向予測の結果に関する考察. 松本一樹, 松井藤五郎 (中部大学). 第15回情報学ワークショップ (WiNF 2017), PB-05 (2017). 2017年11月26日, 中部大学, 春日井
  • 複利型強化学習と最適レバレッジ学習の外国為替市場データへの適用. 塚本智大, 松井藤五郎 (中部大学). 第15回情報学ワークショップ (WiNF 2017), PB-07 (2017). 2017年11月26日, 中部大学, 春日井
  • デザイン支援のためのWord2Vecによるテキスト・マイニング. 桑原真一, 松井藤五郎 (中部大学). 第15回情報学ワークショップ (WiNF 2017), PB-18 (2017). 2017年11月26日, 中部大学, 春日井

担当授業

  • スタートアップセミナー
  • 情報処理工学I, II
  • 臨床工学のための基礎数学
  • 基礎工学実習A, B
  • 総合基礎工学特論
  • 情報技術英語B
  • 情報工学ゼミナール
  • 卒業研究
  • バイオインフォマティクス特論
  • 生命医用技術学特別講義

アーカイブ