医療情報学連合大会で発表しました

11月20日から23日にかけて大阪国際会議場で行われた第37回医療情報学連合大会 (JCMI 2017)で下記の論文を発表しました。

  • 血液検査データに対する判別分析を用いた予測因子候補の抽出. 永田夏海, 松井藤五郎, 平手裕市 (中部大学). 第37回医療情報学連合大会 (JCMI 2017), 3-L-3-PP9-3 (2017). 2017年11月22日, 大阪国際会議場, 大阪

担当授業

  • スタートアップセミナー
  • 情報処理工学I, II
  • 臨床工学のための基礎数学
  • 総合基礎工学特論
  • C言語基礎
  • 情報技術英語B
  • 情報工学ゼミナール
  • 卒業研究
  • バイオインフォマティクス特論
  • 生命医用技術学特別講義

アーカイブ