2006年3月アーカイブ

ACMに入会しました

ACM に入会しました. ディジタル・ライブラリも購読しています.

日本語汎用 JP ドメインの「とうごろう.jp」を取得しました.

Punycode は xn--p8ja5bwe1i.jp です.

情報処理学会第68回全国大会の学生セッション「2V バイオ情報学と身体情報処理」において,大学院修士1年の瀬下真吾君の発表「シミュレーション・データセットを用いた実験によるMulti-Domain HMMsearchの評価」が学生奨励賞を受賞しました.

3月7日から10日まで工学院大学新宿キャンパスで行われた情報処理学会第68回全国大会で発表した論文をリストに追加しました.

このサイトを公開しました.

過去のサイトはこちらです.

2006

  • Multi-Domain HMMsearch:マルチドメインを持つ遠縁なタンパク質のための相同性検索ツール. 瀬下真吾, 賀屋秀隆, 松井藤五郎, 朽津和幸, 大和田勇人. 第5回情報科学技術フォーラム (FIT-2006) 情報科学技術レターズ, LH-006, pp. 153-156 (2006). 2006年9月, 福岡大学, 福岡. [論文: PDF]
  • 強化学習を用いた株式取引シミュレーション. 松井藤五郎, 大和田勇人. 第5回情報科学技術フォーラム (FIT-2006) 講演論文集, F-006, 第2分冊, pp. 257-258 (2006). 2006年9月, 福岡大学, 福岡. [論文: PDF]
  • HMMプロファイルの類似性に着目した遠縁の相同体検出手法の提案. 河村真平, 賀屋秀隆, 松井藤五郎, 朽津和幸, 大和田勇人. 第5回情報科学技術フォーラム (FIT-2006) 講演論文集, H-017, 第2分冊, pp. 427-428 (2006). 2006年9月, 福岡大学, 福岡.
  • モデル植物の購買履歴からの変異体選択支援システム. 佐藤貴命, 賀屋秀隆, 松井藤五郎, 朽津和幸, 大和田勇人. 第5回情報科学技術フォーラム (FIT-2006) 講演論文集, H-020, 第2分冊, pp. 433-434 (2006). 2006年9月, 福岡大学, 福岡. [論文: PDF]
  • Using ILP for constructing process network in dies production. Atsushi Yamazaki, Tohgoroh Matsui, Hayato Ohwada, and Kazuhiko Nakajima. Stephen Muggleton and Ramon Otero (Eds.), The Short Papers of the 16th International Conference on Inductive Logic Programming (ILP-2006), pp. 228-230 (2006). Santiago de Compostela, Spain, August 2006.
  • 強化学習を用いた株式取引エージェントの評価. 松井藤五郎, 大和田勇人. 2006年度人工知能学会全国大会(第20回), 3C1-6 (2006). 2006年6月, タワー・ホール船堀, 東京. [論文: PDF]
  • SVM と新聞記事を用いた Weblog からの意見抽出. 川口敏広, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2006年度人工知能学会全国大会(第20回), 1A3-6 (2006). 2006年6月, タワー・ホール船堀, 東京. [論文: PDF]
  • 帰納論理プログラミングにおける能動的背景知識選択法の論理的再構築. 辻裕貴, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2006年度人工知能学会全国大会(第20回), 3B1-3 (2006). 2006年6月, タワー・ホール船堀, 東京. [論文: PDF]
  • シミュレーション・データセットを用いた実験によるMulti-Domain HMMsearchの評価. 瀬下真吾, 賀屋秀隆, 松井藤五郎, 朽津和幸, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第4分冊, pp. 573-574, 2V-1 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京. 学生奨励賞受賞. [論文: PDF]
  • 生物学の知識の埋め込みを可能とするモチーフ検索システムの開発. 吉原久雄, 賀屋秀隆, 松井藤五郎, 朽津和幸, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第4分冊, pp. 575-576, 2V-2 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京. [論文: PDF].
  • ILPに基づく蛋白質一次構造からの機能予測における背景知識の改良. 田畑雅也, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第2分冊, pp. 235-236, 6L-1 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京. [論文: PDF].
  • サンプリングによるILPの効率的な学習法. 岩丸悠一, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第2分冊, pp. 237-238, 6L-2 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京. [論文: PDF].
  • GAを用いたILPシステムによる例外的知識の発見. 大橋政彦, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第2分冊, pp. 239-240, 6L-3 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京. [論文: PDF].
  • 気象情報を用いた生活情報パネルの設計. 滝上達郎, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第4分冊, pp. 141-142, 6S-10 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京. [論文: PDF].
  • ソフトウェア特許における明細書作成支援法の提案. 伊藤星子, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第4分冊, pp. 529-530, 6U-11 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京. [論文: PDF].
  • データ・マイニングとORの手法を用いた売上分析システムの設計. 奥津元靖, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第3分冊, pp. 269-270, 7P-1 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京. [論文: PDF].
  • 携帯電話を中心としたCTIアーキテクチャの提案と応用. 飯泉圭太, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第3分冊, pp. 553-554, 7Q-5 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京. [論文: PDF].

2005

  • Detecting and revising misclassifications using ILP. Masaki Yokoyama, Tohgoroh Matsui, and Hayato Ohwada. Proceedings of The 8th International Conference on Discovery Science (DS-2005), pp. 362-369 (2005). Singapore, October 2005. [論文: PDF].
  • Detecting errors in POS-tagging using ILP. Masaki Yokoyama, Tohgoroh Matsui, and Hayato Ohwada. Late-Braking Papers of The 15th International Conference on Inductive Logic Programming (ILP-2005), Stefan Kramer and Bernhard Pfahringer (Eds.), Technical Notes TUM-I0510, pp. 75-80 (2005). Bonn, Germany, August 2005. [論文: DS-2005 を参照, ポスター: PDF].
  • ILPを用いた分類器の誤分類の判別方法. 横山正樹, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本ソフトウェア科学会第22回大会, 5D-1 (2005). 2005年9月, 東北大学, 仙台. [論文: PDF].
  • テキスト情報を考慮した企業コミュニティの獲得. 石原達生, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本ソフトウェア科学会第22回大会, 4C-4 (2005). 2005年9月, 東北大学, 仙台. [論文: PDF].
  • WordNetからの共通概念抽出によるテキスト分類. 猪野陽子, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本ソフトウェア科学会第22回大会, 4C-2 (2005). 2005年9月, 東北大学, 仙台. [論文: PDF].
  • JavaServletにおけるクラス間の依存情報抽出. 石垣一, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本ソフトウェア科学会第22回大会, 2C-4 (2005). 2005年9月, 東北大学, 仙台. [論文: PDF].
  • マルチドメインを持つ遠縁な相同タンパク質の検出方法. 瀬下真吾, 松井藤五郎, 大和田勇人, 朽津和幸. FIT 2005 第4回情報科学技術フォーラム 一般講演論文集, 第2分冊, pp. 381-382, H-034 (2005). 2005年9月, 中央大学, 東京. [論文: PDF].
  • 株式取引エージェントへの強化学習の応用. 松井藤五郎, 大和田勇人. 2005年度人工知能学会全国大会 (第19回), 1D4-01 (2005). 2005年6月, 北九州国際会議場, 北九州. [論文: PDF].
  • 判決文における勝敗判別のための情報抽出. 伊藤星子, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2005年度人工知能学会全国大会 (第19回), 1E1-03 (2005). 2005年6月, 北九州国際会議場, 北九州. [論文: PDF].
  • ILPにおけるGAを用いた仮説探索の一手法. 大橋政彦, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2005年度人工知能学会全国大会 (第19回), 1F2-01 (2005). 2005年6月, 北九州国際会議場, 北九州. [論文: PDF].
  • 重み付きサンプリングを利用したBoostingのILPへの適用. 岩丸悠一, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2005年度人工知能学会全国大会 (第19回), 1F2-02 (2005). 2005年6月, 北九州国際会議場, 北九州. [論文: PDF].
  • ILPに基づく蛋白質一次構造からの機能予測における生成ルールの分析. 田畑雅也, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2005年度人工知能学会全国大会 (第19回), 3A1-03 (2005). 2005年6月, 北九州国際会議場, 北九州. [論文: PDF].
  • Weblog上の評判情報における形容詞の出現位置を考慮した賛否分類. 江崎晃司, 松井藤五郎, 大和田勇人. 第67回情報処理学会全国大会, 第2分冊, pp. 393-394, 5R-3 (2005). 2005年3月, 電気通信大学, 調布. 学生奨励賞受賞. [論文: PDF].
  • 検索エンジンを利用した地理的距離に基づくWebページ検索方法. 鴫原久幸, 松井藤五郎, 大和田勇人. 第67回情報処理学会全国大会, 第3分冊, pp. 223-224, 4U-3 (2005). 2005年3月, 電気通信大学, 調布. [論文: PDF].
  • ILPを用いた誤分類の判別による分類器の精度向上. 横山正樹, 松井藤五郎, 大和田勇人. 第67回情報処理学会全国大会, 第2分冊, pp. 253-254, 3M-1 (2005). 2005年3月, 電気通信大学, 調布. [論文: PDF].
  • 最適曲線選択を特徴とするCADを用いた型紙自動生成システム. 山口真司, 松井藤五郎, 大和田勇人. 第67回情報処理学会全国大会, 第4分冊, pp. 201-202, 3Y-6 (2005). 2005年3月, 電気通信大学, 調布. [論文: PDF].
  • マルチドメインに注目したモチーフ検索. 瀬下真吾, 松井藤五郎, 大和田勇人. 第67回情報処理学会全国大会, 第3分冊, pp.243-244, 1W-5, (2005). 2005年3月, 電気通信大学, 調布. [論文: PDF].
  • Extracting common concepts from WordNet to classify documents. Yoko Ino, Tohgoroh Matsui, and Hayato Ohwada. Proceedings of The IASTED International Conference on Artificial Intelligence and Applications (AIA-2005), pp. 656-661 (2005). Innsbruck, Austria, February 2005. [論文: PDF].

2004

  • E-CommerceにおけるE-MailとFaxを用いた顧客認証とWebアプリケーション間の通信. 佐藤聖規, 松井藤五郎, 大和田勇人. ソフトウェア科学会第21回大会, 3A-3 (2004). 2004年9月, 東京工業大学, 東京. [論文: PDF].
  • Javaサーバ・サイド・プログラムの動作検証支援ツールの提案と実装. 石垣一, 松井藤五郎, 大和田勇人. ソフトウェア科学会第21回大会, 3C-2 (2004). 2004年9月, 東京工業大学, 東京. [論文: PDF].
  • 論文からの専門用語抽出とウェブを用いた用語説明生成. 土田正明, 松井藤五郎, 大和田勇人. ソフトウェア科学会第21回大会, 6D-2 (2004). 2004年9月, 東京工業大学, 東京. [論文: PDF].
  • World Wide Webを用いた事典システムの構築. 土田正明, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2004年度人工知能学会全国大会 (第18回), 1A3-04 (2004). 2004年6月, 石川厚生年金会館, 金沢. [論文: PDF].
  • WordNetからの共通概念抽出によるテキスト分類精度の改善. 猪野陽子, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2004年度人工知能学会全国大会 (第18回), 2F1-02 (2004). 2004年6月, 石川厚生年金会館, 金沢. [論文: PDF].
  • コンテンツ情報を用いたWebコミュニティの洗練. 石原達生, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2004年度人工知能学会全国大会 (第18回), 1G2-01 (2004). 2004年6月, 石川厚生年金会館, 金沢. [論文: PDF].
  • E-Commerceにおける新しい顧客認証方式とWebアプリケーション間の安全な通信. 佐藤聖規, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本経営工学会平成16年度春季大会, pp. 140-141, (2004). 2004年5月, 高崎経済大学, 高崎. [論文: PDF].
  • GPS携帯電話を活用した営業活動管理システムの構築. 飯泉圭太, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本経営工学会平成16年度春季大会, pp. 138-139, (2004). 2004年5月, 高崎経済大学, 高崎. [論文: PDF].
  • 二次構造予測ツールとILPを用いたアミノ酸配列からのタンパク質機能予測. 佐伯康吏, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第66回全国大会講演論文集, 第4分冊, pp. 541-542 (2004). 2004年3月, 慶応大学, 湘南藤沢. [論文: PDF].
  • World Wide Webからの検索を用いた事典システム構築のための文書分類. 土田正明, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第66回全国大会講演論文集, Vol. 3, pp. 83-84 (2004). 2004年3月, 慶応大学, 湘南藤沢. [論文: PDF].
  • 自律型エージェントの行動学習に関する研究. 松井藤五郎. 人工知能学会誌, Vol. 19, No. 1, 博士論文特集, p. 101 (2004). [記事: PDF].

2003

  • 自律型エージェントの行動学習に関する研究. 松井藤五郎. 名古屋工業大学学位審査論文 (2003). [論文: PDF, 公聴会発表資料: PDF].
  • Active background-knowledge selection in inductive logic programming. Hidenori Shirai, Tohgoroh Matsui, and Hayato Ohwada. Short Presentations of The 13th International Conference on Inductive Logic Programming (ILP-2003), Tamas Horvath and Akihiro Yamamoto (Eds.), pp. 95-104 (2003). Szeged, Hungary, September/October 2003. [論文: PDF].
  • Predicting and revising misclassification using ILP. Toshihide Iwasaki, Tohgoroh Matsui, and Hayato Ohwada. Short Presentations of The 13th International Conference on Inductive Logic Programming (ILP-2003), Tamas Horvath and Akihiro Yamamoto (Eds.), pp. 22-29 (2003). Szeged, Hungary, September/October 2003. [論文: PDF].
  • On-line profit sharing works efficiently. Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, and Hirohisa Seki. Proceedings of The 7th International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information & Engineering Systems (KES 2003), Part 1, Vasile Palate, Rovert J. Howlett, and Lakhmi Jain (Eds.), Lecture Notes in Artificial Intelligence, Vol. 2773, pp. 317-324, Springer-Verlag (2003). Oxford, UK, September 2003. [論文: PDF].
  • Reinforcement learning methods to handle actions with differing costs in MDPs. Takahisa Ishiguro, Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, and Koichi Wada. Proceedings of The 7th International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information & Engineering Systems (KES 2003), Part 2, Vasile Palate, Rovert J. Howlett, and Lakhmi Jain (Eds.), Lecture Notes in Artificial Intelligence, Vol. 2774, pp. 553-560, Springer-Verlag (2003). Oxford, UK, September 2003.
  • POMDPsへの行動優先度学習型強化学習アルゴリズムの適用. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2003年度人工知能学会全国大会 (第17回) 講演論文集, 3F4-03 (2003). 2003年6月, 朱鷺メッセ, 新潟. [論文: PDF].
  • コスト付きマルコフ決定過程のための強化学習アルゴリズム. 石黒誉久, 松井藤五郎, 犬塚信博, 和田幸一. 2003年度人工知能学会全国大会 (第17回) 講演論文集, 3F4-04 (2003). 2003年6月, 朱鷺メッセ, 新潟. [論文: PDF].
  • 罰を考慮したprofit sharing強化学習法. 鈴木淳司, 松井藤五郎, 世木博久. 2003年度人工知能学会全国大会 (第17回) 講演論文集, 3F4-02 (2003). 2003年6月, 朱鷺メッセ, 新潟. [論文: PDF].
  • 帰納論理プログラミングにおける背景知識の能動的学習法. 白井秀範, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2003年度人工知能学会全国大会 (第17回) 講演論文集,, 3F2-02 (2003). 2003年6月, 朱鷺メッセ, 新潟. [論文: PDF].

2002

  • Adapting to subsequent changes of environment by learning policy preconditions. Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, and Hirohisa Seki. International Journal of Computer & Information Science, Vol. 3, No. 1, pp. 49-58 (2002). [論文: PDF].
  • 強化学習結果の再構築への概念学習の適用. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久, 伊藤英則. 人工知能学会論文誌, Vol. 17, No. 2, pp. 135-144 (2002). [論文: オンラインジャーナル, PDF].
  • ILPアルゴリズムFOILを並列化する三つの手法とその比較. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 電子情報通信学会論文誌, Vol. J85-D-I, No. 6, pp.566-568 (2002). [論文: PDF].
  • Feature selection for effective calculation of a similarity measure. Tomoya Ogawa, Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, and Hirohisa Seki. Proceedings of The IASTED International Conference on Artificial and Computational Intelligence (ACI 2002), pp. 318-323 (2002). Tokyo, Japan, September 2002. [論文: PDF].
  • Profit Sharing強化学習法における報酬割り当てについて. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2002年度電気関係学会東海支部連合大会, p. 272 (2002). 2002年9月, 大同工業大学, 名古屋. [論文: PDF].
  • Profit sharing強化学習法の適格度トレースに基づくオンライン実装. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 情報科学技術フォーラム 2002 (FIT 2002) 講演論文集, Vol. 2, pp. 269-270 (2002). 2002年9月, 東京工業大学, 東京. [論文: PDF].
  • 線形関数近似を用いたprofit sharing強化学習法. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2002年度人工知能学会全国大会 (第16回) 講演論文集, 2D3-03 (2002). 2002年5月, 学術総合センター, 東京. [論文: PDF].
  • マルチエージェント強化学習における報酬発生条件に基づく貢献度判別と報酬分配. 保知良暢, 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2002年度人工知能学会全国大会 (第16回) 講演論文集, 2D3-02 (2002). 2002年5月, 学術総合センター, 東京. [論文: PDF].
  • 決定木生成における属性間の相関に強い属性選択基準. 長谷川友治, 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2002年度人工知能学会全国大会 (第16回) 講演論文集, 1A4-04 (2002). 2002年5月, 学術総合センター, 東京. [論文: PDF].

2001

  • 政策事前条件の学習によるMDP強化学習における環境変化への適応. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2001年度電気関係学会東海支部連合大会, p. 290 (2001). 2001年11月, 豊橋技術科学大学, 豊橋. [論文: PDF].
  • Profit Sharingを用いたマルチエージェント強化学習における直接貢献エージェントに対する報酬分配の提案. 保知良暢, 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2001年度電気関係学会東海支部連合大会, p. 290 (2001). 2001年11月, 豊橋技術科学大学, 豊橋.
  • Learning preconditions for control policies in reinforcement learning. Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, and Hirohisa Seki. Proceedings of The ACIS 2nd International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking & Parallel/Distributed Computing (SNPD '01), Naohiro Ishii, Tadanori Mizuno, and Roger Y. Lee (Eds.), pp. 47-54, (2001). Nagoya, Japan, August 2001. [論文: PDF, プレゼンテーション: HTML].
  • 概念学習を用いた環境の変化に適応するエージェントの行動獲得. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2001年度人工知能学会全国大会 (第15回) 講演論文集, 2C1-03 (2001). 2001年5月, 島根県民会館, 松江. [論文: PDF].

2000

  • 経験から学習し新しい環境へ適応する知能ロボット. 松井藤五郎, 犬塚信博. 工学研究のフロンティア -名古屋工業大学大学院研究成果発表会-, p. 154 (2000). 2000年11月, 名古屋市中小企業振興会館, 名古屋. [ポスター: PDF].
  • Adaptive behavior by inductive prediction in soccer agents. Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, and Hirohisa Seki. Proceedings of The 6th Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence (PRICAI 2000), Riichiro Mizoguchi and John Slaney (Eds.), Lecture Notes in Artificial Intelligence, Vol. 1886, p. 807, Springer-Verlag (2000). Melbourne, Australia, August/September 2000. [論文: PDF].
  • A proposal for inductive learning agent using first-order logic. Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, and Hirohisa Seki. Work-in-progress reports of The 10th International Conference on Inductive Logic Programming (ILP 2000), James Cussens and Alan Frisch (Eds.), CEUR Workshop Proceedings, Vol. 35, pp. 180-193 (2000). London, UK, August 2000. [論文: PDF, ポスター: PDF].
  • 自律エージェントの反復帰納学習におけるルール削除の一手法. 松井藤五郎, 柏原一雄, 犬塚信博, 世木博久. 2000年度電気関係学会東海支部連合大会, p. 305 (2000). 2000年9月, 静岡大学, 浜松. [論文: PDF].
  • 帰納的予測を用いたサッカー・エージェントの行動学習. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2000年度人工知能学会全国大会 (第14回) 講演論文集, pp. 23-24 (2000). 2000年7月, 早稲田大学, 東京. [論文: PDF].

1999

  • Soccer agents learning from past behavior with inductive logic programming. Tohgoroh Matsui, Kazuo Kashiwabara, Nobuhiro Inuzuka, Hirohisa Seki, and Hidenori Itoh. Proceedings of The First IMC Workshop on Knowledge Mining in The Real-world, pp. 77-88 (1999). Tokyo, Japan, December 1999. [論文: PDF].
  • サッカー・エージェントの行動体系化と帰納学習の応用. 松井藤五郎, 柏原一雄, 犬塚信博, 世木博久, 伊藤英則. 1999年度電気関係学会東海支部連合大会, p.314 (1999). 1999年9月, 中部大学, 春日井. [論文: PDF].
  • An induction algorithm based on fuzzy logic programming. Daisuke Shibata, Nobuhiro Inuzuka, Shohei Kato, Tohgoroh Matsui, and Hidenori Itoh. Proceedings of The Third Pacific-Asia Conference on Knowledge Discovery and Data Mining (PAKDD-99), Ning Zhong and Lizhu Zhou (Eds.), Lecture Notes in Artificial Intelligence, Vol. 1574, pp.268-273, Springer-Verlag (1999). Beijing, China, April 1999.
  • 群れの概念による自律運搬ロボットの協調行動. 秋山洋平, 松井藤五郎, 犬塚信博, 伊藤英則. 情報処理学会第58回全国大会講演論文集, 第2分冊, pp. 217-218 (1999). 1999年3月, 早稲田大学, 東京.
  • 疑似生態系モデルを用いた人工生命の群れ行動の解析. 杉浦俊一, 松井藤五郎, 森脇康介, 犬塚信博, 伊藤英則. 情報処理学会第58回全国大会講演論文集, 第2分冊, pp. 257-258 (1999). 1999年3月, 早稲田大学, 東京.

1998

  • Parallel induction algorithms for large samples. Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, Hirohisa Seki, and Hidenori Itoh. Proceedings of The First International Conference on Discovery Science on Discovery Science (DS'98), Setsuo Arikawa and Hiroshi Motoda (Eds.), Lecture Notes in Artificial Intelligence, Vol. 1532, pp.397-398, Springer-Verlag (1998). Fukuoka Japan, December 1998. [論文: PDF].
  • Comparison of three parallel implementations of an induction algorithm. Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, Hirohisa Seki, and Hidenori Itoh. Proceedings of 8th International Parallel Computing Workshop (PCW'98), Yong Meng Teo, Ming Dong Feng, Tok Wang Ling, and Esther Loh (Eds.), pp.181-188 (1998). Singapore, September 1998. [論文: PDF].
  • ILPシステムの並列実装の方法. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久, 伊藤英則. 第41回知識ベースシステム研究会 (人工知能学会/SIG-KBS-9801), pp.13-18 (1998). 1998年9月, 静岡大学, 浜松. [論文: PDF, 発表資料: PowerPoint].
  • ILPシステムを並列実装する3つの手法とその比較. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久, 伊藤英則. 1998年度電気関係学会東海支部連合大会, p. 304 (1998). 1998年9月, 三重大学, 津. [論文: PDF].
  • 帰納学習によるテキスト内容認識のための情報フィルタリング. 吉田浩幸, 松井藤五郎, 犬塚信博, 伊藤英則. 1998年度電気関係学会東海支部連合大会, p. 305 (1998). 1998年9月, 三重大学, 津.

1997

  • ILPシステムの分散メモリ型並列計算機への実装. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久, 伊藤英則. 1997年度人工知能学会全国大会 (第11回) 講演論文集, pp. 138-140 (1997). 1997年6月, 早稲田大学, 東京. [論文: PDF].

1996

  • 帰納論理プログラミングにおける追加学習及び理論修正の手法. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久, 伊藤英則. 1996年度電気関係学会東海支部連合大会, p. 327 (1996). 1996年10月, 豊田工業専門学校, 豊田. [論文: PDF].

強化学習

  • 強化学習を用いた金融市場における取引戦略の獲得
  • On-Line Profit Sharing(OnPS)アルゴリズムの提案
  • Profit Sharingアルゴリズムの理論的解析 ... など
  • 日本銀行金融経済月報を対象としたキーワード抽出と回帰分析による長期金利の変動予測
  • 日本経済新聞記事を対象としたテキスト分類による株価変動予測
  • ブログを対象としたレビュー抽出 ... など
  • ILPによるタンパク質の構造予測
  • ILPシステムの並列化
  • ILPによる誤分類の検出と修正 ... など
  • マルチドメインを持つタンパク質の相同性検索
  • ベイジアン・ネットワークを用いたタンパク質検索支援システム
  • シロイヌナズナのBcl-2ファミリー・タンパク質の同定 ... など

略歴

氏名

  • 氏名:松井 藤五郎
  • よみ:まつい とうごろう
  • 英語:Tohgoroh Matsui

所属

  • 中部大学 工学部 情報工学科
  • とうごろう機械学習研究所

連絡先

最終学歴

  • 博士(工学)
  • 2003年 名古屋工業大学 大学院工学研究科 博士後期課程 電気情報工学専攻 修了

所属学会

  • 人工知能学会
  • 情報処理学会
  • AAAI
  • ACM

社会的活動

  • 人工知能学会 評議員(2009-)
  • 人工知能学会全国大会 プログラム委員(2008-2009年度)
  • 人工知能学会 ファイナンスにおける人工知能応用研究会(SIG-FIN) 設立幹事(2008-)
  • 合同エージェント・ワークショップ & シンポジウム JAWS プログラム委員(2008-)
  • International Workshop on Multi-Agent Simulation in Finance and Economics (MASFE 2009) 組織委員長

受賞歴

  • 平成13年度 情報処理学会東海支部 学生論文奨励賞
  • 2008年度 人工知能学会 研究会優秀賞

経歴

  • 1974年生まれ
  • 1993/04-1997/03 名古屋工業大学 知能情報システム学科 学生(世木研究室)
  • 1997/04-2003/03 名古屋工業大学 大学院 工学研究科 電気情報工学専攻 学生(世木研究室)
  • 1999/04-2003/03 名古屋商科大学 非常勤講師(情報処理技術者試験対策関連講座)
  • 2003/04-2007/03 東京理科大学 理工学部 経営工学科 助手(大和田研究室)
  • 2007/04-2009/03 同 助教
  • 2009/04- とうごろう機械学習研究所 代表
  • 2010/06- 中部大学 工学部 情報工学科 講師

担当授業

  • スタートアップセミナー
  • 情報処理工学I, II
  • 臨床工学のための基礎数学
  • 総合基礎工学特論
  • C言語基礎
  • 情報技術英語B
  • 情報工学ゼミナール
  • 卒業研究
  • バイオインフォマティクス特論
  • 生命医用技術学特別講義

アーカイブ