Footballの最近のブログ記事

ジダンがやっちゃいました! そこまではフランスが押し気味だっただけにもったいない.

イタリアは劇的な勝ち方が多く,勢いがありましたね.

楽しかった WorldCup も,これで終わってしまいました. これで寝不足からも解放?

GK カーンの出場が話題となった試合で,そのカーンがファイン・セーブの連発で魅せてくれました. 最後に取られたゴールは止められなくても仕方ないでしょう.

日本人の川上主審と広嶋副審のジャッジは素晴らしかったです.

フランスの徹底したクリスティアーノ・ロナウド封じがスゴかったです.

点には結びつきませんでしたが,ポルトガルの試合終了間際の怒濤の攻めもスゴかったです. 日本も,負けたら終わりだったブラジル戦ではあれくらいやるべきでした.

イタリアの選手交替が見事にキマり,決勝初戦のオーストラリア戦に続いて試合終了間際の劇的な勝利でした. 「ゴールが決まると同時に試合終了」なんてキャプテン翼の十八番だと思っていましたが,実際にも(しかも,同じチームに立て続けに!)起こるんですね.

ドイツは,ポドルスキが決定的なチャンスを2度も外したのが痛かったですね. PK 戦になっていたらドイツに勝ち目があっただけに,日本と同様,最後の最後で踏ん張れなかったのが残念でした.

北朝鮮がミサイルを発射したせいで,いつ放送が打ち切りになるかとヒヤヒヤしながらの観戦でした.

中田英寿,突然の引退

| カテゴリ: | タグ:

ハーバード大学へ入って MBA を取得し,ニュー・ヨークで実業家を目指すらしいですね.

そんな彼には,天才ファミリー・カンパニーをおすすめします. 考え方が主人公の勝幸にそっくりです.

点を取られて選手交替してからのブラジルの怒濤の攻めは見応えがありました. それすらも完全に封じたフランスの守備はスゴかったですね.

日本にも,こんな試合をやってほしかった...

ポルトガルの GK リカルドがキレていましたね. PK 戦で主審が笛を吹く前にボールを蹴ってしまうなど,イングランドには余裕がありませんでした.

やっぱりオーウェンの故障が痛かった.

シェフチェンコへのパスが尽くカットされ,ウクライナは万事休す. さすがにセリエ A でよく知っているだけに,イタリアのシェフチェンコ対策がバッチリはまりました.

イタリアはオーストラリア戦での劇的勝利から勢いづいている感じですね.

GK の差が勝敗を分けました.

アルゼンチンは正 GK アボンダンシエリが後半に負傷してしまい,控えのフランコドイツカーンから正 GK の座を勝ち取ったレーマン. この差は大きかったですね.

ドイツのポドルスキーが序盤で2点をとり,あせったスウェーデンは力を出し切れずに空回りでした. 後半開始早々の PK をラーション(スウェーデン)が外した後は眠い試合でした.

ドイツもスウェーデンも,国旗をモチーフとしたユニフォームがカッコイイですね.

アーカイブ

Google

Google
とうごろう.jp
WWW