DVDsの最近のブログ記事

映画で知る金融の欲深い世界

| カテゴリ: | タグ:

5月1日に届いた日経ヴェリタスの52-53面に,「映画で知る金融の欲深い世界」という見出しで,金融をテーマにした映画が紹介されていました.

ゴールデン・ウィークに鑑賞するのに良さそうなので,ここで紹介します.

見出しと作品は日経ヴェリタスで紹介されていたもので,説明文は私が書いたものです.

問題なのはシステムか個人か

最初に紹介されているのは,5月21日に公開される映画『インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実』. 2011年度アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門賞を受賞した作品(2010年公開).

キャピタリズム』は,マイケル・ムーア監督が2008年のリーマン・ショックによる世界同時不況のカラクリを暴くドキュメンタリー(2009年公開).

素晴らしき哉、人生!』は,サブプライム問題で話題になった住宅金融が登場する古典映画(1946年公開).

IT成功物語 鮮やかに

ソーシャル・ネットワーク』は,Facebook創業者マーク・ザッカーバーグさんの成功を描く物語(2010年公開). ただし,5月25日発売.

シリコン・バレーを駆け抜けろ!』は,99ドルPCでの成功に賭けた青年の物語を描いた作品(2002年公開).

バトル・オブ・シリコン・バレー』はAppleを設立したスティーブ・ジョブズさんとMicrosoftを設立したビル・ゲイツさんの若き日を描いたフィクション(1999年公開). AmazonではDVDが販売されていませんが,TSUTAYAにレンタルDVDがありました

銀行はこうして潰れた

マネー・トレーダー 銀行崩壊』は,1995年の阪神大震災後の日経平均オプション取引によってイギリスの名門銀行を破綻に追い込んだニック・リーソンさんの獄中手記を描いた作品(1999年公開).

ザ・バンク 堕ちた巨像』は,マネー・ロンダリングや武器密輸,麻薬取引などに関与して1991年に破綻した国際銀行BCCIをモチーフにした刑事アクション映画(2009年公開).

ウォール街 20年の移ろい描く

ウォール街』は,実在の投資家アイヴァン・ボウスキーさんをモデルにした主人公が繰り広げるウォール街での戦いを描いた作品(1987年公開).

ウォール・ストリート』は,『ウォール街』の続編(2010年公開). ただし,6月15日発売.

マネー・ゲーム 株価大暴落』は,証券取引所を舞台にしたトレーダーたちの戦いを描いた作品(2000年公開).

韓流が描く勢いと暴走

作戦 The Scam』は,チャート分析によって株式市場で稼ぐ韓国のデイ・トレーダーを主人公にした金融サスペンス(2009年公開).

ハゲタカ』は,企業買収をテーマにしたNHKのTVドラマを映画化した日本映画(2009年公開).

日経ヴェリタス本紙でどのように紹介されていたのかが気になる人は,『日経ヴェリタス5月1日号』をご覧ください.

「ハッピー・フライト」を観ました

| カテゴリ: | タグ:
happy_flight.jpg

「ウォーター・ボーイズ」と「スウィング・ガールズ」の矢口史靖監督の作品です.

飛行機の運航に携わる人たちが働く姿を観ることができ,とてもいい映画です.

「ミニミニ大作戦」を観ました

| カテゴリ: | タグ:
the_italian_job.jpg

クラシック・ミニ・クーバーが活躍するオリジナル版です.

MINI vs FIAT,イギリス vs イタリアという感じがよく出ていて面白かったです. ようやく,なぜ原題が「The Italian Job」なのかが分かりました. (ハリウッドのリメイク版ではよくわからないのです.)

「UDON」を観ました

| カテゴリ: | タグ:
udon.jpg

人工知能学会全国大会で香川県高松市に行ってきたのにちなんで観ました.

香川でうどんの食べ歩きをした人(または評判がいいうどん屋を調べた人)には楽しめる映画だと思います.

主役はうどんです. その他(特にストーリー)に期待して観ても楽しめないかもしれません.

もし行く前に観ていたら,登場するうどん屋に行きたくなっていたでしょう.

「ハムナプトラ 3 呪われた皇帝の秘宝」を観ました

| カテゴリ: | タグ:
the_mummy_tomb_of_the_dragon_emperor.jpg

前作までと同様に映像と音で魅せる映画でそれなりに楽しめます.

ただし,全体的にやり過ぎな感じです.

古代ローマ史と数学(とコンピューター・サイエンス)に関する伏線は,日本語の字幕では(たぶん吹き替えでも)わかりにくいです.

「地下鉄(メトロ)に乗って」を観ました

| カテゴリ: | タグ:
metro.jpg

タイム・パラドックスものが好きな妻が借りてきました.

映像と音はけっこう楽しめました.

ただ,あの結末はいかがなものかと思います.

「チーム・バチスタの栄光」を観ました

| カテゴリ: | タグ:
the_glorious_team_batista.jpg

原作とTVドラマ版の内容は一切知らずに観ました.

なかなか面白かったです.

原作はすごくいいのだろうと思います.

「ジャンパー」を観ました

| カテゴリ: | タグ:
jumper.jpg

ヒマつぶしにはなるでしょう.

ただ,他に観るべきものがたくさんあると思います.

future_expectation_chart.jpg

ドリカムよりもガウディへのリスペクトの方が強く感じられました. ドリカムのファンだったらあの夏の花火をあんな花火にするはずがありません.

私はガウディも好きなので,まぁトレンディー・ドラマ3話分だと思えば最後まで観られます.

ただ,あの終わり方はヒドいと思います.

「NEXT」を観ました

| カテゴリ: | タグ:
next.jpg

タイム・パラドックス好きな妻と一緒に借りてきましたが,がっかりでした.

「わずか2分だけ予知できる男」という設定はなかなかよかったのに,この設定でこの結末だけはダメでしょっていうのをやっちゃいました.

  • Amazon.co.jp: NEXT

アーカイブ

Google

Google
とうごろう.jp
WWW