人工知能, 2014年5月号

jsai_magazine.jpg

人工知能学会誌5月号が届きました.

特集は「汎用人工知能 (AGI) への招待」です.

生命科学に関する記事が巻頭言にありました.

  • 医師の診断論理. 津本周作, 人工知能, vol. 29, no. 3, p. 225 (2014)

NHKの番組「総合診療医ドクターG」について,医師で人工知能研究をしてきた立場から,医師が診断するときの思考過程を説明し,IBMのWatsonが回答者の研修医に勝ってしまうのではないかと予想しています.

また,データ・マイニングに関して,ICDM 2013の会議報告が載っていました.

  • 会議報告 IEEE ICDM, Dalls (Dec. 7-10, 2013). 矢入 郁子, 人工知能, vol. 29, no. 3, p. 305 (2014)

ICDM 2013の採択率は159/809で19.65%だったとのことです.

コミュニティー・ミーティングのスライドには,査読コメントのまとめなどが載っていてデータ・マイニングの分野に限らず参考になります.

アーカイブ

Google

Google
とうごろう.jp
WWW