Pythonでデータ分析する次の一歩(実行環境、Jupyter Notebook編)

2017-08-29 (火) 12:32:05 (54d) | Topic path: Top / 機械学習 / Pythonでデータ分析する次の一歩(実行環境、Jupyter Notebook編)

目次

はじめに

Jupyter Notebookは、Pythonの実行環境です

Jupyter Notebookを起動すると、ローカルにWebサーバーが起動し、Pythonを実行するためのWebページが生成されます。 Webブラウザで、このページにアクセスし、Pythonを実行します。

Pythonはインタープリター方式なので、コンパイラー形式のC言語やJavaのようにプログラムを最初から最後まで全部作って実行するのではなく、少しずつプログラムを作って実行することができます。

Jupyter Notebookを使うと、少しずつプログラムを作って実行しやすいので、Pythonプログラムがものすごく作りやすくなります。

画面

nolink

上のように、Jupyter Notebookは、セルと呼ばれる区画に分けてプログラムを記述します。

プログラムをセルごとに実行します。 セルを削除したり、連続したセルを一つに結合したり、セルの順序を入れ替えたり、途中にセルを追加することができます。

Jupyter Notebookで作成したプログラムは、この状態でも保存できますし、Pythonのプログラムとして書き出すこともできます。

添付ファイル: fileJupyter_Notebook.png 6件 [詳細]
トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS