MacでGnuplotを使う

2012-12-27 (木) 11:33:54 (1811d) | Topic path: Top / その他 / MacでGnuplotを使う

はじめに

OS X Mountain LionにGnuplotをインストールしたときのメモです.

この記事の内容は,OS X 10.8.2, Xcode 4.5.2, MacPorts 2.1.2, Gnuplot 4.6で確認しました.

OS X Snow LeopardにGnuplotをインストールしたときのメモはこちらに移動しました.

必要なもの

  • Xcode
  • Xcode command line tools
  • MacPorts

準備

Xcode

Mountain Lion用のXcodeはAppStoreからダウンロードします. ダウンロードすると,インストールされます.

Xcode command line tools

Xcodeを起動し,メニューから環境設定(Preferences...)を開きます.

ダウンロード(Downloads)タブにあるcommand line toolsのインストール(install)ボタンをクリックします.

MacPorts

MacPortsは,OS X用のオープン・ソース・ソフトウェア(OSS)のためのパッケージ管理システムです.

MacPortsのサイトからMountain Lion用のパッケージ(pkg)インストーラーをダウンロードして実行します.

インストール

ターミナルを起動し,以下のMacPortsを使ってインストールします.

$ sudo port -v selfupdate
$ sudo port install gnuplot

私の環境(tcsh)ではportがインストールされた/opt/local/binにパスが通っていなかったので,実際には以下のようにインストールしました.

% sudo /opt/local/bin/port -v selfupdate
% sudo /opt/local/bin/port install gnuplot

動作確認

$ gnuplot
> plot x

gnuplotも/opt/local/binにインストールされています. tcshでパスを通してから実行しました.

% setenv PATH /opt/local/bin:$PATH
% gnuplot
> plot x

参考資料

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS