発表論文

2017

  • LSTMを用いた株価変動予測. 松井藤五郎, 汐月智哉 (中部大学). 第31回人工知能学会全国大会 (JSAI 2017), 2D3-OS-19a-2 (2017). 2017年5月24日, ウインクあいち, 名古屋
  • 投資割合を考慮した投資先類似度に基づく投資信託のクラスタリング. 米田一樹 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学), 犬塚信博, 武藤敦子, 森山甲一 (名古屋工業大学). 第31回人工知能学会全国大会 (JSAI 2017), 2D1-4 (2017). 2017年5月24日, ウインクあいち, 名古屋
  • マルチエージェント強化学習における主観的効用の進化過程に関する分析. 宮脇昌哉, 森山甲一, 武藤敦子 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学), 犬塚信博 (名古屋工業大学). 第31回人工知能学会全国大会 (JSAI 2017), 2P4-1 (2017). 2017年5月24日, ウインクあいち, 名古屋
  • ネットワークの構造的制限を導入した友人関係形成モデルの提案. 菱田祥吾, 武藤敦子, 森山甲一, 犬塚信博 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学). 第79回情報処理学会全国大会, 3J-01 (2017). 2017年3月17日, 名古屋大学東山キャンパス, 名古屋
  • 人の繋がりに着目したコミュニティ活動の活性化への関わり度合いの分析. 賀川祐耶, 武藤敦子 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学), 森山甲一, 犬塚信博 (名古屋工業大学). 第79回情報処理学会全国大会, 3J-07 (2017). 2017年3月17日, 名古屋大学東山キャンパス, 名古屋
  • 外国為替取引における通貨ペア選択を対象とした複利型強化学習と最適レバレッジの学習. 塚本智大, 松井藤五郎 (中部大学). 第79回情報処理学会全国大会, 6N-07 (2017). 2017年3月18日, 名古屋大学東山キャンパス, 名古屋
  • 深層学習を用いた新聞記事分析による市場動向予測. 松本一樹, 松井藤五郎 (中部大学). 第79回情報処理学会全国大会, 6N-08 (2017). 2017年3月18日, 名古屋大学東山キャンパス, 名古屋
  • 他者との関係に基づくコミュニティ活動リーダー決定モデル. 賀川祐耶, 武藤敦子 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学), 森山甲一, 犬塚信博 (名古屋工業大学). 第112回情報処理学会数理モデル化と問題解決研究発表会, Vol. 2017-MPS-112, No. 10, pp. 1-6 (2017). 2017年2月27日, 清温荘, 盛岡

2016

  • ネットワーク構造を導入したコミュニティ活動モデル. 甲村啓伍, 武藤敦子 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学), 森山甲一, 犬塚信博 (名古屋工業大学). 情報処理学会論文誌数理モデル化と応用 (TOM), Vol. 9, No. 3, pp. 15-23 (2016). 2016年12月14日
  • ニューラルネットワークを用いた新聞記事分析による市場動向予測. 松本一樹, 松井藤五郎 (中部大学). 第14回情報学ワークショップ (WiNF 2016), C-42 (2016). 2016年11月27日, 愛知県立大学, 長久手
  • 成功確率と収益を目的とした多目的強化学習. 堀江直人 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学), 森山甲一, 武藤敦子, 犬塚信博 (名古屋工業大学). 第14回情報学ワークショップ (WiNF 2016), C-41 (2016). 2016年11月27日, 愛知県立大学, 長久手
  • レバレッジを用いた複利型強化学習のFX取引への応用. 塚本智大, 松井藤五郎 (中部大学). 第14回情報学ワークショップ (WiNF 2016), C-40 (2016). 2016年11月27日, 愛知県立大学, 長久手
  • コミュニティのネットワークモデルを用いたコミュニティ活動活性化に関する分析. 賀川祐耶, 武藤敦子 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学), 森山甲一, 犬塚信博 (名古屋工業大学). 第14回情報学ワークショップ (WiNF 2016), C-25 (2016). 2016年11月27日, 愛知県立大学, 長久手
  • 新聞記事の時系列テキスト分析による株式市場の動向予測. 松井藤五郎 (中部大学), 和泉潔 (東京大学). 第30回人工知能学会全国大会 (JSAI 2016), 3L3-OS-16a-6 (2016). 2016年6月8日, 北九州国際会議場, 北九州
  • これからの強化学習. 牧野貴樹, 澁谷長史, 白川真一 (編著), 2.7節「複利型強化学習」, 森北出版 (2016). 2016年10月31日
  • 成功確率と収益を組み合わせた行動価値に基づく強化学習. 堀江直人 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学), 森山甲一, 武藤敦子, 犬塚信博 (名古屋工業大学). 第30回人工知能学会全国大会 (JSAI 2016), 1M2-4 (2016). 2016年6月6日, 北九州国際会議場, 北九州
  • A model of friendship networks based on social network analysis. Atsuko Mutoh, Yuta Imura, Ryumaru Kato (Nagoya Institute of Technology), Tohgoroh Matsui (Chubu University) and Nobuhiro Inuzuka (Nagoya Institute of Technology). Artificial Life and Robotics, Vol. 21, No. 2, pp. 165-170 (2016). 2016年4月2日
  • 金融取引戦略獲得のための複利型深層強化学習. 松井藤五郎, 片桐雅浩 (中部大学). 第16回人工知能学会金融情報学研究会 (SIG-FIN), SIG-FIN-016-01 (2016). 2016年3月28日, ブルームバーグ L.P., 東京
  • 複利型強化学習における投資比率学習法の改善. 羽根田拓哉,松井藤五郎 (中部大学). 第78回情報処理学会全国大会, 3P-06 (2016). 2016年3月11日, 慶応義塾大学矢上キャンパス, 横浜
  • レバレッジを用いた複利型強化学習. 塚本智大,松井藤五郎 (中部大学). 第78回情報処理学会全国大会, 3P-05 (2016). 2016年3月11日, 慶応義塾大学矢上キャンパス, 横浜
  • ネットワーク構造を導入したコミュニティ活動モデル. 甲村啓伍, 武藤敦子 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学), 森山甲一, 犬塚信博 (名古屋工業大学). 第107回情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会 (MPS), 2016-MPS-107(9) (2016) 2016年3月8日, 山口健康づくりセンター, 山口

2015

  • 成功確率に基づく強化学習によるロボットの危険回避行動の獲得. 竹山大貴, 加納政芳 (中京大学), 松井藤五郎 (中部大学), 中村剛士 (名古屋工業大学). 知能と情報, Vol.27, No.6, pp. 877-884 (2015).
  • Concept Lattice Reduction Using Attribute Inference. Hayato Ishigure, Atsuko Mutoh (Nagoya Institute of Technology), Tohgoroh Matsui (Chubu University), Nobuhiro Inuzuka (Nagoya Institute of Technology). 2015 IEEE 4th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2015). 2015年10月28日, 大阪国際コンベンション・センター, 大阪
  • 複利型強化学習. 松井藤五郎. 人工知能学会金融情報学研究会・ブルームバーグ共催セミナー 実践 金融データマイニング, 招待講演. 2015年10月13日, ブルームバーグ L.P., 東京
  • Clustering Mutual Funds Based on Investment Similarity. Takumasa Sakakibara (Nagoya Institute of Technology), Tohgoroh Matsui (Chubu University), Atsuko Mutoh, Nobuhiro Inuzuka (Nagoya Institute of Technology). Procedia Computer Science, Vol 60, pp. 881-890 (2015). The 19th Annual Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems (KES 2015). 2015年9月8日, Marina Bay Sands Hotel, Singapore
  • 人工心肺装置用スマートアラームのための異常検知. 松井藤五郎, 児玉泰, 宮﨑洋輔, 中野琴江 (中部大学). 第29回人工知能学会全国大会 (JSAI 2015), 1H4-2 (2015). 2015年5月30日, はこだて未来大学, 函館
  • 実データへの適合を目指した友人関係ネットワークモデルの構築. 井村祐太, 武藤敦子 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学), 犬塚信博 (名古屋工業大学). 第77回情報処理学会全国大会, 1M-05 (2015). 2015年3月17日, 京都大学吉田キャンパス, 京都
  • 形式概念間の関係に基づく属性推定を利用した概念束の簡素化. 石榑隼人, 武藤敦子 (名古屋工業大学), 松井藤五郎 (中部大学), 犬塚信博 (名古屋工業大学). 第77回情報処理学会全国大会, 2R-05 (2015). 2015年3月17日, 京都大学吉田キャンパス, 京都
  • A Model to Form Friendship Networks Based on Social Network Analysis. Atsuko Mutoh, Ryumaru Kato (Nagoya Institute of Technology), Tohgoroh Matsui (Chubu University), and Nobuhiro Inuzuka (Nagoya Institute of Technology). Proceedings of the Twentieth International Symposium on Artificial Life and Robotics 2015 (AROB 20th 2015), pp. 960-963 (2015). 2015年1月23日, 別府国際コンベンションセンター, 別府

2014

2013

2012

2011

  • 複利型強化学習の枠組みと応用. 松井藤五郎, 後藤卓, 和泉潔, 陳ユ. 情報処理学会論文誌, Vol. 52, No. 12, pp. 3300-3308 (2011). 2011年12月.
  • 経済テキスト情報を用いた長期的な市場動向推定. 和泉潔, 後藤卓, 松井藤五郎. 情報処理学会論文誌, Vol. 52, No. 12, pp. 3309-3315 (2011). 2011年12月.
  • 金融市場分析のためのパターン認識と機械学習—テキスト・マイニングの応用例— 松井藤五郎. 電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会 (PRMU), 招待講演, 信学技報, Vol. 111, No. 222, p. 13 (2011). 2011年10月, 幕張メッセ, 千葉.
  • 新聞記事を対象とした時系列テキスト分析による市場予測. 松井藤五郎, 石田智也, 中嶋啓浩, 和泉潔, 吉田稔, 中川裕志. 第7回人工知能学会ファイナンスにおける人工知能応用研究会 (SIG-FIN), pp. 44-47 (2011). 2011年10月, 東京大学本郷キャンパス, 東京.
  • たんぱく質相同検索と金融市場予測:テキスト・マイニング技術の応用例. 松井藤五郎 平成23年度電気関係学会東海支部連合大会, S1-5 (2011). 2011年9月, 三重大学, 津.
  • 経済リポートのテキスト分析による金融市場動向推定. 和泉潔, 後藤卓, 松井藤五郎. 第1回テキスト・マイニング・シンポジウム, 信学技報, Vol. 111, No. 119, NLC201-20, pp. 107-111 (2011). 2011年7月, 日本IBM本社, 東京.
  • 複利型強化学習を用いた国債銘柄選択. 松井藤五郎, 後藤卓, 和泉潔, 陳昱. 第25回人工知能学会全国大会 (JSAI 2011), 2H1-OS18-4 (2011). 2011年6月, アイーナ, 盛岡.
  • テキスト分析による業種別平均株価の動向推定. 和泉潔, 池田翔, 石田智也, 中嶋啓浩, 松井藤五郎, 吉田稔, 中川裕志, 本多隆虎. 第25回人工知能学会全国大会 (JSAI 2011), 2H1-OS18-6 (2011). 2011年6月, アイーナ, 盛岡.
  • ニュース記事クラスタリングによる取引高予測の試み. 吉田稔, 中川裕志, 石田智也, 中嶋啓浩, 松井藤五郎, 和泉潔, 池田翔, 本多隆虎. 第25回人工知能学会全国大会 (JSAI 2011), 2H1-OS18-7 (2011). 2011年6月, アイーナ, 盛岡.
  • Web上のテキストから金融市場が予測できるか—金融テキスト・マイニング研究の紹介—. 和泉潔, 松井藤五郎. 電子情報通信学会知能と知識処理研究会 (SIG-AI), 招待講演. 信学技報, Vol. 111, No. 70, pp. 15-19 (2011). 2011年5月, 関西学院大学 東京丸の内キャンパス, 東京.
  • ACML 2010会議報告. 松井藤五郎. 人工知能学会誌, Vol. 26, No. 2, pp. 212-213 (2011). 2011年3月.
  • ニュース記事の見出しを利用した取引高予測の試み. 吉田稔, 中川裕志, 石田智也, 中嶋啓浩, 松井藤五郎, 和泉潔, 池田翔, 本多隆虎. 第6回人工知能学会ファイナンスにおける人工知能応用研究会 (SIG-FIN), pp. 49-52 (2011). 2011年1月, 東京大学, 東京.
  • 英文経済レポートのテキストマイニング分析ツールの開発 余野京登, 和泉潔, 後藤卓, 松井藤五郎, 陳昱. 第6回人工知能学会ファイナンスにおける人工知能応用研究会 (SIG-FIN), pp. 53-57 (2011). 2011年1月, 東京大学, 東京.
  • 複利型強化学習. 松井藤五郎. 人工知能学会論文誌, Vol. 26, No. 2, pp. 330-334 (2011). 2011年1月.
  • テキスト分析による金融取引の実評価. 和泉潔, 後藤卓, 松井藤五郎. 人工知能学会論文誌, Vol. 26, No. 2, pp. 313-317 (2011). 2011年1月.

2010

  • Trading Tests of Long-Term Market Forecast by Text Mining. Kiyoshi Izumi, Takashi Goto, Tohgoroh Matsui. Proceedings of 2010 IEEE International Conference on Data Mining (ICDM 2010) Workshops, pp. 935-942, IEEE Computer Society (2010). 2010年12月, シドニー, オーストラリア.
  • 複利型強化学習を用いた国債の金利とデフォルト確率に基づく銘柄選択. 松井藤五郎, 後藤卓, 和泉潔, 陳昱, 第5回人工知能学会ファイナンスにおける人工知能応用研究会 (SIG-FIN), pp. 14-19 (2010). 2010年10月, 東京大学, 東京.
  • テキスト分析による業種別平均株価の動向推定. 和泉潔, 牧野龍彦, 石田智也, 中嶋啓浩, 松井藤五郎, 吉田稔, 中川裕志, 本多隆虎, 第5回人工知能学会ファイナンスにおける人工知能応用研究会 (SIG-FIN), pp. 28-32 (2010). 2010年10月, 東京大学, 東京.
  • 日次ニュース業界別記事抽出による株価変動予測. 本多隆虎, 和泉潔, 松井藤五郎, 吉田稔, 中川裕志, 石田智也, 中嶋啓浩, 菅原俊治, 第5回人工知能学会ファイナンスにおける人工知能応用研究会 (SIG-FIN), pp. 33-38 (2010). 2010年10月, 東京大学, 東京.
  • 英文経済レポートのテキストマイニング分析と外挿予測. 余野京登, 和泉潔, 後藤卓, 松井藤五郎, 陳昱, 第5回人工知能学会ファイナンスにおける人工知能応用研究会 (SIG-FIN), pp. 39-43 (2010). 2010年10月, 東京大学, 東京.
  • マルチドメインたんぱく質相同性検索ツールの設計に関する検討. 松井藤五郎, 2010年度電気関係学会東海支部連合大会, G3-5 (2010). 2010年8月, 中部大学, 春日井.
  • テキストマイニングによる金融取引の実評価. 和泉潔, 後藤卓, 松井藤五郎. 日本金融・証券計量・工学学会 (JAFEE) 2010年度夏季大会予稿集, pp. 245-250 (2010). 2010年7月, 成城大学, 東京.
  • 複利型強化学習. 松井藤五郎. 第24回人工知能学会全国大会 (JSAI 2010), 1A3-2 (2010). 2010年6月, 長崎ブリック・ホール, 長崎. 人工知能学会論文誌速報論文特集推薦.
  • テキスト分析による金融取引の実評価. 和泉潔, 後藤卓, 松井藤五郎. 第24回人工知能学会全国大会 (JSAI 2010), 3H1-OS12a-2 (2010). 2010年6月, 長崎ブリック・ホール, 長崎. 人工知能学会論文誌速報論文特集推薦.
  • 英文経済レポートのテキストマイニングと市場分析. 余野京登, 和泉潔, 後藤卓, 松井藤五郎, 陳昱. 第24回人工知能学会全国大会 (JSAI 2010), 3H1-OS12a-3 (2010). 2010年6月, 長崎ブリック・ホール, 長崎.
  • 人工データからの強化学習を用いた金融取引戦略の獲得. 松井藤五郎, 後藤卓, 和泉潔. 第24回人工知能学会全国大会 (JSAI 2010), 3H2-OS12b-2 (2010). 2010年6月, 長崎ブリック・ホール, 長崎.
  • テキスト情報による金融市場変動の要因分析. 和泉潔, 後藤卓, 松井 藤五郎. 人工知能学会論文誌, Vol. 25, No. 3, pp.383-387 (2010).
  • 複利リターンに基づく強化学習による取引戦略の学習. 松井藤五郎, 後藤卓, 和泉潔. 第4回人工知能学会ファイナンスにおける人工知能応用研究会 (SIG-FIN), pp. 54-59 (2010). 2010年1月, 産業技術総合研究所 臨海副都心センター, 東京.
  • 取引高とニュース記事の関連性の分析. 吉田稔, 中川裕志, 松井藤五郎, 和泉潔, 石田智也, 中嶋啓浩. 第4回人工知能学会ファイナンスにおける人工知能応用研究会 (SIG-FIN), pp. 60-64 (2010). 2010年1月, 産業技術総合研究所 臨海副都心センター, 東京.

2009

  • Acquiring a government bond trading strategy using reinforcement learning. Tohgoroh Matsui, Takashi Goto, Kiyoshi Izumi. Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics (JACIII), Vol. 13, No. 6, pp. 691-696 (2009).
  • 経済研究における機械学習応用. 和泉潔, 貝原俊也, 松井藤五郎. 人工知能学会誌, Vol. 24, No. 6, pp. 796-803 (2009).
  • ファイナンスのための強化学習. 松井藤五郎. 第3回人工知能学会ファイナンスにおける人工知能応用研究会 (SIG-FIN), pp. 81-88 (2009). 2009年9月, 産業技術総合研究所 臨海副都心センター, 東京.
  • テキスト情報による金融市場の逐次外挿予測. 和泉潔, 後藤卓, 松井藤五郎. 第3回人工知能学会ファイナンスにおける人工知能応用研究会 (SIG-FIN), pp. 7-14 (2009). 2009年9月, 産業技術総合研究所 臨海副都心センター, 東京.
  • テキスト・マイニング手法による月次市場分析. 和泉 潔, 後藤 卓, 松井 藤五郎. 第31回日本金融・証券計量・工学学会 (JAFEE) 夏季大会, pp. 85-94 (2009). 2009年7月, 法政大学 市ヶ谷キャンパス, 東京.
  • 強化学習を用いた金融市場における日次取引戦略の獲得. 松井 藤五郎, 畔上 康一, 後藤 卓, 和泉 潔, 大和田 勇人. 2009年度人工知能学会全国大会 (第23回), 3G3-OS12-5 (2009). 2009年6月, サン・ポート・ホール高松, 高松市. [論文: PDF]
  • テキスト情報による金融市場変動の要因分析. 和泉 潔, 後藤 卓, 松井 藤五郎. 第23回人工知能学会全国大会 (JSAI 2009), 3G3-OS12-3 (2009). 2009年6月, サン・ポート・ホール高松, 高松市. [論文: PDF]
  • 評判抽出のためのブログ分類手法の比較検討. 森田 悠基, 松井 藤五郎, 大和田 勇人. 第23回人工知能学会全国大会 (JSAI 2009), 1B2-1 (2009). 2009年6月, サン・ポート・ホール高松, 高松市.
  • Web情報を利用した関連企業のクラスタリングと可視化. 前田 亮, 松井 藤五郎, 大和田 勇人. 第23回人工知能学会全国大会 (JSAI 2009), 1C2-4 (2009). 2009年6月, サン・ポート・ホール高松, 高松市.
  • Wikipediaを類義語辞書として用いた企業クラスタリング. 山田 裕文, 松井 藤五郎, 大和田 勇人. 第23回人工知能学会全国大会 (JSAI 2009), 1C4-3 (2009). 2009年6月, サン・ポート・ホール高松, 高松市.
  • ILPにおける制約論理プログラムに基づいた数値を含むデータからの学習. 鈴木 匠, 松井 藤五郎, 大和田 勇人. 第23回人工知能学会全国大会 (JSAI 2009), 1C4-1 (2009). 2009年6月, サン・ポート・ホール高松, 高松市.
  • ネットオークションにおける不正検出に関する考察. 吉田 剛, 松井 藤五郎, 大和田 勇人. 第23回人工知能学会全国大会 (JSAI 2009), 2F2-1 (2009). 2009年6月, サン・ポート・ホール高松, 高松市.
  • CLPを用いたナース・スケジューリング問題における実用解の効率的探索. 西川 理規, 松井 藤五郎, 大和田 勇人. 第23回人工知能学会全国大会 (JSAI 2009), 2H3-2 (2009). 2009年6月, サン・ポート・ホール高松, 高松市.
  • 帰納論理プログラミングにおける仮説探索の効率化・大規模化の比較検討. 池田 晃, 松井 藤五郎, 大和田 勇人. 第23回人工知能学会全国大会 (JSAI 2009), 3C3-3 (2009). 2009年6月, サン・ポート・ホール高松, 高松市.
  • ウェブからのデータ・マイニング—みんなの意見を集める技術—. 松井藤五郎. 理大 科学フォーラム, Vol. 26, No. 5, pp. 29-34 (2009). 2009年5月.
  • 特集「ファイナンスにおける人工知能応用」にあたって. 寺野隆雄, 松井藤五郎, 和泉潔. 人工知能学会誌, Vol. 24, No. 3, pp. 373-375 (2009). 2009年5月.
  • 強化学習を用いた金融市場取引戦略の獲得と分析. 松井藤五郎, 後藤卓. 人工知能学会誌, Vol. 24, No. 3, pp. 400-407 (2009). 2009年5月.
  • テキスト・マイニングによる金融市場の月次動向分析. 和泉潔, 後藤卓, 松井藤五郎. 情処研報, Vol. 2009, No. 16, pp. 75-80 (2009). 2009年3月, ラフォーレ蔵王リゾート&スパ, 蔵王.
  • バイト・コードによるJava Servletプログラムの解析. 野口健仁, 松井藤五郎, 大和田勇人. 第71回情報処理学会全国大会講演論文集, 5L-2 (2009). 2009年3月, 立命館大学 くさつ・びわこキャンパス, 草津.
  • テキスト情報による複数金融市場の分析. 和泉潔, 後藤卓, 松井藤五郎. 第2回人工知能学会ファイナンスにおける人工知能応用研究会 (SIG-FIN), pp. 74-80 (2009). 2009年1月, 東京理科大学 九段校舎, 東京.

2008

  • Predicting Protein Folding from Primary Structure Using Inductive Logic Programming. Tohgoroh Matsui, Hayato Ohwada, Kazuyuki Kuchitsu. Proceedings of the Workshop on Knowledge, Language, and Learning in Bioinformatics (KLLBI 2008), pp. 36-45 (2008). Hanoi, Vietnam, December 2008.
  • Long-target market analysis using text mining. Kiyoshi Izumi, Takashi Goto, Tohgoroh Matsui. Proceedings of the 7th International Conference on Computational Intelligence in Economics and Finance (CIEF 2008). Taoyuan, Taiwan, December 2008.
  • SVILPを用いた顧客分析方法の提案. 太田全紀, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本経営工学会平成20年度秋季研究大会, C01 (2008). 2008年10月, 大阪府立大学, 大阪.
  • ベイジアン・フィルターとユーザー認証を併用したspamメールの排除方法. 遠山清人, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本経営工学会平成20年度秋季研究大会, D17 (2008). 2008年10月, 大阪府立大学, 大阪.
  • 強化学習を用いた金融市場取引戦略分析システムの試作. 松井藤五郎, 後藤卓, 和泉潔, 大和田勇人. 第1回人工知能学会ファイナンスにおける人工知能応用研究会 (SIG-FIN), pp. 12-17 (2008). 2008年9月, 東京理科大学 九段校舎, 東京.
  • テキスト情報と市場時系列データの統合分析. 和泉潔, 後藤卓, 松井藤五郎. 第1回人工知能学会ファイナンスにおける人工知能応用研究会 (SIG-FIN), pp. 29-35 (2008). 2008年9月, 東京理科大学 九段校舎, 東京.
  • ブログにおける評判情報自動収集・検索システムBREVISの開発. 森田悠基, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本ソフトウェア科学会第25回大会, 7B-2 (2008). 2008年9月, 筑波大学 東京キャンパス 大塚地区, 東京.
  • 相同タンパク質検索システムMDHMMERの開発. 平田裕和, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本ソフトウェア科学会第25回大会, 1A-2 (2008). 2008年9月, 筑波大学 東京キャンパス 大塚地区, 東京.
  • バイト・コードを用いたJava Servletプログラム間のデータ・フロー解析. 野口健仁, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本ソフトウェア科学会第25回大会, 1A-2 (2008). 2008年9月, 筑波大学 東京キャンパス 大塚地区, 東京.
  • ファイナンスにおける機械学習. 松井藤五郎. 日本ソフトウェア科学会第25回大会チュートリアル「ファイナンスにおける人工知能応用」資料集, pp. 13-24 (2008). 2008年9月, 筑波大学 東京キャンパス 大塚地区, 東京.
  • ベイジアン・フィルタとユーザ認証を組み合わせたspamメール・フィルタリング. 遠山清人, 松井藤五郎, 大和田勇人. 第7回情報科学技術フォーラム (FIT 2008), 第2分冊, pp. 375-376, F-027 (2008). 2008年9月, 慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス, 藤沢市.
  • 重み付き類似度を用いたテキスト分類における判別モデルの改善. 板橋広和, 松井藤五郎, 大和田勇人. 第7回情報科学技術フォーラム (FIT 2008), 第2分冊, pp. 319-320, F-004 (2008). 2008年9月, 慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス, 藤沢市.
  • 人工市場とエージェントの取引戦略. 和泉潔, 鳥海不二夫, 松井藤五郎. 知能と情報 (日本知能情報ファジィ学会誌), Vol. 20, No. 4, pp. 609-615 (2008). 2008年8月.
  • 単純な意思決定. Stuart Russell, Peter Norvig (著), 古川康一 (監訳), 大和田勇人, 松井藤五郎 (訳). エージェント・アプローチ 人工知能 第2版, 第16章, pp. 589-617, 共立出版 (2008). 2008年7月.
  • 強化学習を用いた債券取引戦略の獲得. 松井藤五郎, 後藤卓, 和泉潔, 大和田勇人. 2008年度人工知能学会全国大会(第22回), 2C3-01 (2008). 2008年6月, ときわ市民会館・勤労者福祉センター, 旭川市.
  • Profit Sharingの期待値に基づく合理性. 松井藤五郎, 大和田勇人. 2008年度人工知能学会全国大会(第22回), 3A2-01 (2008). 2008年6月, ときわ市民会館・勤労者福祉センター, 旭川市.
  • テキスト情報を用いた金融市場分析の試み. 和泉潔, 後藤卓, 松井藤五郎. 2008年度人工知能学会全国大会(第22回), 2C3-02 (2008). 2008年6月, ときわ市民会館・勤労者福祉センター, 旭川市.
  • BREVIS: ブログにおける評判情報自動収集・検索システム. 森田悠基, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2008年度人工知能学会全国大会(第22回), 1E1-03 (2008). 2008年6月, ときわ市民会館・勤労者福祉センター, 旭川市.
  • 金銭的価値による商品ランキングのための併買関係分析. 横田祐介, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2008年度人工知能学会全国大会(第22回), 2D1-04 (2008). 2008年6月, ときわ市民会館・勤労者福祉センター, 旭川市.
  • 機械学習を用いた主導権混合型Webシステム. 井上紗都美, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2008年度人工知能学会全国大会(第22回), 2F2-01 (2008). 2008年6月, ときわ市民会館・勤労者福祉センター, 旭川市.
  • ILPを用いたダイス製造プロセスネットワークの予測. 藤村祐輔, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2008年度人工知能学会全国大会(第22回), 2F3-04 (2008). 2008年6月, ときわ市民会館・勤労者福祉センター, 旭川市.
  • Wrapperを用いたデジタルカタログからの情報抽出. 増山友美, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2008年度人工知能学会全国大会(第22回), 3B1-03 (2008). 2008年6月, ときわ市民会館・勤労者福祉センター, 旭川市.
  • テキスト分類における重みつき類似度を用いたSVM判別モデルの説明. 板橋広和, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2008年度人工知能学会全国大会(第22回), 3B2-04 (2008). 2008年6月, ときわ市民会館・勤労者福祉センター, 旭川市.
  • 併買関係に基づく金銭的価値による商品ランキング. 横田祐介, 松井藤五郎, 大和田勇人. 第70回情報処理学会全国大会講演論文集, 第2分冊, 1V-4 (2008). 2008年3月, 筑波大学, つくば市.
  • HMMERのOpenMPによる並列化. 池田晃, 松井藤五郎, 大和田勇人. 第70回情報処理学会全国大会講演論文集, 第1分冊, 3N-1 (2008). 2008年3月, 筑波大学, つくば市. 学生奨励賞受賞.
  • ILPを用いたダイス製造プロセス・ネットワークの学習. 藤村祐輔, 松井藤五郎, 大和田勇人, 中島和彦. 第70回情報処理学会全国大会講演論文集, 第2分冊, 5V-8 (2008). 2008年3月, 筑波大学, つくば市.
  • 機械学習によるダイス製造プロセスの予測. 山﨑敦, 松井藤五郎, 大和田勇人, 中島和彦. 第70回情報処理学会全国大会講演論文集, 第2分冊, 5V-9 (2008). 2008年3月, 筑波大学, つくば市.
  • 大きく変異したマルチドメイン・タンパク質に対するMDHMMERの改良. 平田裕和, 松井藤五郎, 大和田勇人. 第70回情報処理学会全国大会講演論文集, 第4分冊, 5ZJ-1 (2008). 2008年3月, 筑波大学, つくば市.
  • ILPを用いたBCL2ファミリー・タンパク質の一次構造からのフォールド予測. 河村真平, 松井藤五郎, 賀屋秀隆, 大和田勇人, 朽津和幸. 第70回情報処理学会全国大会講演論文集, 第4分冊, 5ZJ-3 (2008). 2008年3月, 筑波大学, つくば市.

2007

  • 中間報酬環境へのOn-Line Profit Sharing強化学習法の適用. 松井藤五郎, 大和田勇人. 人工知能学会研究会資料, SIG-KBS-A702, pp. 39-42 (2007). 2007年12月, ルスツ・リゾート, 北海道.
  • カブロボへの招待—人工知能を用いた株式取引—. 松井藤五郎. 人工知能学会誌, Vol. 22, No. 4, pp. 540-547 (2007).
  • 複数のWeb Wrapperを用いた実用的な情報抽出. 植松幸生, 内山俊郎, 片岡良治, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2007年度人工知能学会(第21回)全国大会講演論文集, 2G4-2 (2007). 2007年6月, ワールド・コンベンション・センター サミット, 宮崎.
  • ILPを用いたBCL2ファミリーのフォールド予測. 河村真平, 松井藤五郎, 賀屋秀隆, 大和田勇人, 朽津和幸. 2007年度人工知能学会(第21回)全国大会講演論文集, 3C6-2 (2007). 2007年6月, ワールド・コンベンション・センター サミット, 宮崎.
  • ILPを用いたダイス製作工程ネットワークの構築. 山崎敦, 松井藤五郎, 大和田勇人, 中島和彦. 2007年度人工知能学会(第21回)全国大会講演論文集, 3D6-2 (2007). 2007年6月, ワールド・コンベンション・センター サミット, 宮崎.
  • 強化学習を用いた株式取引エージェントにおける汎用政策の学習. 松井藤五郎, 大和田勇人. 2007年度人工知能学会(第21回)全国大会講演論文集, 3D9-5 (2007). 2007年6月, ワールド・コンベンション・センター サミット, 宮崎.
  • モデル植物購買履歴に基づく遺伝子選択支援システム. 佐藤貴命, 賀屋秀隆, 松井藤五郎, 朽津和幸, 大和田勇人. 情報処理学会第69回全国大会講演論文集, 第4分冊, pp. 681-682, 2ZB-7 (2007). 早稲田大学 大久保キャンパス, 東京. 学生奨励賞受賞.
  • 確率ネットワークを用いた相同タンパク質検索ツール. 吉原久雄, 賀屋秀隆, 松井藤五郎, 朽津和幸, 大和田勇人. 情報処理学会第69回全国大会講演論文集, 第4分冊, pp. 675-676, 2ZB-4 (2007). 早稲田大学 大久保キャンパス, 東京.
  • ILPにおける発想推論を用いた未観測背景知識の選択. 辻裕貴, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第69回全国大会講演論文集, 第2分冊, pp. 401-402, 4Q-6 (2007). 早稲田大学 大久保キャンパス, 東京.
  • マルチチャネル・コミュニケーション・システム構築支援ツールの設計. 滝上達郎, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第69回全国大会講演論文集, 第1分冊, pp. 263-264, 5L-8 (2007). 早稲田大学 大久保キャンパス, 東京.
  • データマイニングとORの手法を用いた売上情報分析システムの構築. 奥津元靖, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第69回全国大会講演論文集, 第4分冊, pp. 555-556, 1ZA-4 (2006). 早稲田大学 大久保キャンパス, 東京.
  • 複数のWeb Wrapperによる高精度な情報抽出. 植松幸生, 内山俊郎, 片岡良治, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情処研報, Vol. 2007, No. 6, pp. 117-123 (2007). 2007年1月, メープル有馬, 神戸.
  • 二段階アプローチによるWeblogからの意見文抽出. 川口敏広, 松井藤五郎, 大和田勇人. 信学技報, Vol. 106, No. 473, pp. 49-54 (2007). 2007年1月, 慶応義塾大学日吉キャンパス, 横浜.

2006

  • Multi-Domain HMMsearch:マルチドメインを持つ遠縁なタンパク質のための相同性検索ツール. 瀬下真吾, 賀屋秀隆, 松井藤五郎, 朽津和幸, 大和田勇人. 第5回情報科学技術フォーラム (FIT-2006) 情報科学技術レターズ, LH-006, pp. 153-156 (2006). 2006年9月, 福岡大学, 福岡.
  • 強化学習を用いた株式取引シミュレーション. 松井藤五郎, 大和田勇人. 第5回情報科学技術フォーラム (FIT-2006) 講演論文集, F-006, 第2分冊, pp. 257-258 (2006). 2006年9月, 福岡大学, 福岡.
  • HMMプロファイルの類似性に着目した遠縁の相同体検出手法の提案. 河村真平, 賀屋秀隆, 松井藤五郎, 朽津和幸, 大和田勇人. 第5回情報科学技術フォーラム (FIT-2006) 講演論文集, H-017, 第2分冊, pp. 427-428 (2006). 2006年9月, 福岡大学, 福岡.
  • モデル植物の購買履歴からの変異体選択支援システム. 佐藤貴命, 賀屋秀隆, 松井藤五郎, 朽津和幸, 大和田勇人. 第5回情報科学技術フォーラム (FIT-2006) 講演論文集, H-020, 第2分冊, pp. 433-434 (2006). 2006年9月, 福岡大学, 福岡.
  • Using ILP for constructing process network in dies production. Atsushi Yamazaki, Tohgoroh Matsui, Hayato Ohwada, and Kazuhiko Nakajima. Stephen Muggleton and Ramon Otero (Eds.), The Short Papers of the 16th International Conference on Inductive Logic Programming (ILP-2006), pp. 228-230 (2006). Santiago de Compostela, Spain, August 2006.
  • 強化学習を用いた株式取引エージェントの評価. 松井藤五郎, 大和田勇人. 2006年度人工知能学会全国大会(第20回), 3C1-6 (2006). 2006年6月, タワー・ホール船堀, 東京.
  • SVM と新聞記事を用いた Weblog からの意見抽出. 川口敏広, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2006年度人工知能学会全国大会(第20回), 1A3-6 (2006). 2006年6月, タワー・ホール船堀, 東京.
  • 帰納論理プログラミングにおける能動的背景知識選択法の論理的再構築. 辻裕貴, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2006年度人工知能学会全国大会(第20回), 3B1-3 (2006). 2006年6月, タワー・ホール船堀, 東京.
  • シミュレーション・データセットを用いた実験によるMulti-Domain HMMsearchの評価. 瀬下真吾, 賀屋秀隆, 松井藤五郎, 朽津和幸, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第4分冊, pp. 573-574, 2V-1 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京. 学生奨励賞受賞.
  • 生物学の知識の埋め込みを可能とするモチーフ検索システムの開発. 吉原久雄, 賀屋秀隆, 松井藤五郎, 朽津和幸, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第4分冊, pp. 575-576, 2V-2 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京.
  • ILPに基づく蛋白質一次構造からの機能予測における背景知識の改良. 田畑雅也, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第2分冊, pp. 235-236, 6L-1 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京.
  • サンプリングによるILPの効率的な学習法. 岩丸悠一, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第2分冊, pp. 237-238, 6L-2 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京.
  • GAを用いたILPシステムによる例外的知識の発見. 大橋政彦, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第2分冊, pp. 239-240, 6L-3 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京.
  • 気象情報を用いた生活情報パネルの設計. 滝上達郎, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第4分冊, pp. 141-142, 6S-10 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京.
  • ソフトウェア特許における明細書作成支援法の提案. 伊藤星子, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第4分冊, pp. 529-530, 6U-11 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京.
  • データ・マイニングとORの手法を用いた売上分析システムの設計. 奥津元靖, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第3分冊, pp. 269-270, 7P-1 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京.
  • 携帯電話を中心としたCTIアーキテクチャの提案と応用. 飯泉圭太, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第68回全国大会講演論文集, 第3分冊, pp. 553-554, 7Q-5 (2006). 2006年3月, 工学院大学, 東京.

2005

  • Detecting and revising misclassifications using ILP. Masaki Yokoyama, Tohgoroh Matsui, and Hayato Ohwada. Proceedings of The 8th International Conference on Discovery Science (DS-2005), pp. 362-369 (2005). Singapore, October 2005.
  • Detecting errors in POS-tagging using ILP. Masaki Yokoyama, Tohgoroh Matsui, and Hayato Ohwada. Late-Braking Papers of The 15th International Conference on Inductive Logic Programming (ILP-2005), Stefan Kramer and Bernhard Pfahringer (Eds.), Technical Notes TUM-I0510, pp. 75-80 (2005). Bonn, Germany, August 2005.
  • ILPを用いた分類器の誤分類の判別方法. 横山正樹, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本ソフトウェア科学会第22回大会, 5D-1 (2005). 2005年9月, 東北大学, 仙台.
  • テキスト情報を考慮した企業コミュニティの獲得. 石原達生, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本ソフトウェア科学会第22回大会, 4C-4 (2005). 2005年9月, 東北大学, 仙台.
  • WordNetからの共通概念抽出によるテキスト分類. 猪野陽子, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本ソフトウェア科学会第22回大会, 4C-2 (2005). 2005年9月, 東北大学, 仙台.
  • JavaServletにおけるクラス間の依存情報抽出. 石垣一, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本ソフトウェア科学会第22回大会, 2C-4 (2005). 2005年9月, 東北大学, 仙台.
  • マルチドメインを持つ遠縁な相同タンパク質の検出方法. 瀬下真吾, 松井藤五郎, 大和田勇人, 朽津和幸. FIT 2005 第4回情報科学技術フォーラム 一般講演論文集, 第2分冊, pp. 381-382, H-034 (2005). 2005年9月, 中央大学, 東京.
  • 株式取引エージェントへの強化学習の応用. 松井藤五郎, 大和田勇人. 2005年度人工知能学会全国大会 (第19回), 1D4-01 (2005). 2005年6月, 北九州国際会議場, 北九州.
  • 判決文における勝敗判別のための情報抽出. 伊藤星子, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2005年度人工知能学会全国大会 (第19回), 1E1-03 (2005). 2005年6月, 北九州国際会議場, 北九州.
  • ILPにおけるGAを用いた仮説探索の一手法. 大橋政彦, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2005年度人工知能学会全国大会 (第19回), 1F2-01 (2005). 2005年6月, 北九州国際会議場, 北九州.
  • 重み付きサンプリングを利用したBoostingのILPへの適用. 岩丸悠一, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2005年度人工知能学会全国大会 (第19回), 1F2-02 (2005). 2005年6月, 北九州国際会議場, 北九州.
  • ILPに基づく蛋白質一次構造からの機能予測における生成ルールの分析. 田畑雅也, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2005年度人工知能学会全国大会 (第19回), 3A1-03 (2005). 2005年6月, 北九州国際会議場, 北九州.
  • Weblog上の評判情報における形容詞の出現位置を考慮した賛否分類. 江崎晃司, 松井藤五郎, 大和田勇人. 第67回情報処理学会全国大会, 第2分冊, pp. 393-394, 5R-3 (2005). 2005年3月, 電気通信大学, 調布. 学生奨励賞受賞.
  • 検索エンジンを利用した地理的距離に基づくWebページ検索方法. 鴫原久幸, 松井藤五郎, 大和田勇人. 第67回情報処理学会全国大会, 第3分冊, pp. 223-224, 4U-3 (2005). 2005年3月, 電気通信大学, 調布.
  • ILPを用いた誤分類の判別による分類器の精度向上. 横山正樹, 松井藤五郎, 大和田勇人. 第67回情報処理学会全国大会, 第2分冊, pp. 253-254, 3M-1 (2005). 2005年3月, 電気通信大学, 調布.
  • 最適曲線選択を特徴とするCADを用いた型紙自動生成システム. 山口真司, 松井藤五郎, 大和田勇人. 第67回情報処理学会全国大会, 第4分冊, pp. 201-202, 3Y-6 (2005). 2005年3月, 電気通信大学, 調布.
  • マルチドメインに注目したモチーフ検索. 瀬下真吾, 松井藤五郎, 大和田勇人. 第67回情報処理学会全国大会, 第3分冊, pp.243-244, 1W-5, (2005). 2005年3月, 電気通信大学, 調布.
  • Extracting common concepts from WordNet to classify documents. Yoko Ino, Tohgoroh Matsui, and Hayato Ohwada. Proceedings of The IASTED International Conference on Artificial Intelligence and Applications (AIA-2005), pp. 656-661 (2005). Innsbruck, Austria, February 2005.

2004

  • E-CommerceにおけるE-MailとFaxを用いた顧客認証とWebアプリケーション間の通信. 佐藤聖規, 松井藤五郎, 大和田勇人. ソフトウェア科学会第21回大会, 3A-3 (2004). 2004年9月, 東京工業大学, 東京.
  • Javaサーバ・サイド・プログラムの動作検証支援ツールの提案と実装. 石垣一, 松井藤五郎, 大和田勇人. ソフトウェア科学会第21回大会, 3C-2 (2004). 2004年9月, 東京工業大学, 東京.
  • 論文からの専門用語抽出とウェブを用いた用語説明生成. 土田正明, 松井藤五郎, 大和田勇人. ソフトウェア科学会第21回大会, 6D-2 (2004). 2004年9月, 東京工業大学, 東京.
  • World Wide Webを用いた事典システムの構築. 土田正明, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2004年度人工知能学会全国大会 (第18回), 1A3-04 (2004). 2004年6月, 石川厚生年金会館, 金沢.
  • WordNetからの共通概念抽出によるテキスト分類精度の改善. 猪野陽子, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2004年度人工知能学会全国大会 (第18回), 2F1-02 (2004). 2004年6月, 石川厚生年金会館, 金沢.
  • コンテンツ情報を用いたWebコミュニティの洗練. 石原達生, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2004年度人工知能学会全国大会 (第18回), 1G2-01 (2004). 2004年6月, 石川厚生年金会館, 金沢.
  • E-Commerceにおける新しい顧客認証方式とWebアプリケーション間の安全な通信. 佐藤聖規, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本経営工学会平成16年度春季大会, pp. 140-141, (2004). 2004年5月, 高崎経済大学, 高崎.
  • GPS携帯電話を活用した営業活動管理システムの構築. 飯泉圭太, 松井藤五郎, 大和田勇人. 日本経営工学会平成16年度春季大会, pp. 138-139, (2004). 2004年5月, 高崎経済大学, 高崎.
  • 二次構造予測ツールとILPを用いたアミノ酸配列からのタンパク質機能予測. 佐伯康吏, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第66回全国大会講演論文集, 第4分冊, pp. 541-542 (2004). 2004年3月, 慶応大学, 湘南藤沢.
  • World Wide Webからの検索を用いた事典システム構築のための文書分類. 土田正明, 松井藤五郎, 大和田勇人. 情報処理学会第66回全国大会講演論文集, Vol. 3, pp. 83-84 (2004). 2004年3月, 慶応大学, 湘南藤沢.
  • 自律型エージェントの行動学習に関する研究. 松井藤五郎. 人工知能学会誌, Vol. 19, No. 1, 博士論文特集, p. 101 (2004).

2003

  • 自律型エージェントの行動学習に関する研究. 松井藤五郎. 名古屋工業大学学位審査論文 (2003).
  • Active background-knowledge selection in inductive logic programming. Hidenori Shirai, Tohgoroh Matsui, and Hayato Ohwada. Short Presentations of The 13th International Conference on Inductive Logic Programming (ILP-2003), Tamas Horvath and Akihiro Yamamoto (Eds.), pp. 95-104 (2003). Szeged, Hungary, September/October 2003.
  • Predicting and revising misclassification using ILP. Toshihide Iwasaki, Tohgoroh Matsui, and Hayato Ohwada. Short Presentations of The 13th International Conference on Inductive Logic Programming (ILP-2003), Tamas Horvath and Akihiro Yamamoto (Eds.), pp. 22-29 (2003). Szeged, Hungary, September/October 2003.
  • On-line profit sharing works efficiently. Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, and Hirohisa Seki. Proceedings of The 7th International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information & Engineering Systems (KES 2003), Part 1, Vasile Palate, Rovert J. Howlett, and Lakhmi Jain (Eds.), Lecture Notes in Artificial Intelligence, Vol. 2773, pp. 317-324, Springer-Verlag (2003). Oxford, UK, September 2003.
  • Reinforcement learning methods to handle actions with differing costs in MDPs. Takahisa Ishiguro, Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, and Koichi Wada. Proceedings of The 7th International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information & Engineering Systems (KES 2003), Part 2, Vasile Palate, Rovert J. Howlett, and Lakhmi Jain (Eds.), Lecture Notes in Artificial Intelligence, Vol. 2774, pp. 553-560, Springer-Verlag (2003). Oxford, UK, September 2003.
  • POMDPsへの行動優先度学習型強化学習アルゴリズムの適用. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2003年度人工知能学会全国大会 (第17回) 講演論文集, 3F4-03 (2003). 2003年6月, 朱鷺メッセ, 新潟.
  • コスト付きマルコフ決定過程のための強化学習アルゴリズム. 石黒誉久, 松井藤五郎, 犬塚信博, 和田幸一. 2003年度人工知能学会全国大会 (第17回) 講演論文集, 3F4-04 (2003). 2003年6月, 朱鷺メッセ, 新潟.
  • 罰を考慮したprofit sharing強化学習法. 鈴木淳司, 松井藤五郎, 世木博久. 2003年度人工知能学会全国大会 (第17回) 講演論文集, 3F4-02 (2003). 2003年6月, 朱鷺メッセ, 新潟.
  • 帰納論理プログラミングにおける背景知識の能動的学習法. 白井秀範, 松井藤五郎, 大和田勇人. 2003年度人工知能学会全国大会 (第17回) 講演論文集,, 3F2-02 (2003). 2003年6月, 朱鷺メッセ, 新潟.

2002

  • Adapting to subsequent changes of environment by learning policy preconditions. Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, and Hirohisa Seki. International Journal of Computer & Information Science, Vol. 3, No. 1, pp. 49-58 (2002).
  • 強化学習結果の再構築への概念学習の適用. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久, 伊藤英則. 人工知能学会論文誌, Vol. 17, No. 2, pp. 135-144 (2002).
  • ILPアルゴリズムFOILを並列化する三つの手法とその比較. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 電子情報通信学会論文誌, Vol. J85-D-I, No. 6, pp.566-568 (2002).
  • Feature selection for effective calculation of a similarity measure. Tomoya Ogawa, Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, and Hirohisa Seki. Proceedings of The IASTED International Conference on Artificial and Computational Intelligence (ACI 2002), pp. 318-323 (2002). Tokyo, Japan, September 2002.
  • Profit Sharing強化学習法における報酬割り当てについて. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2002年度電気関係学会東海支部連合大会, p. 272 (2002). 2002年9月, 大同工業大学, 名古屋.
  • Profit sharing強化学習法の適格度トレースに基づくオンライン実装. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 情報科学技術フォーラム 2002 (FIT 2002) 講演論文集, Vol. 2, pp. 269-270 (2002). 2002年9月, 東京工業大学, 東京.
  • 線形関数近似を用いたprofit sharing強化学習法. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2002年度人工知能学会全国大会 (第16回) 講演論文集, 2D3-03 (2002). 2002年5月, 学術総合センター, 東京.
  • マルチエージェント強化学習における報酬発生条件に基づく貢献度判別と報酬分配. 保知良暢, 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2002年度人工知能学会全国大会 (第16回) 講演論文集, 2D3-02 (2002). 2002年5月, 学術総合センター, 東京.
  • 決定木生成における属性間の相関に強い属性選択基準. 長谷川友治, 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2002年度人工知能学会全国大会 (第16回) 講演論文集, 1A4-04 (2002). 2002年5月, 学術総合センター, 東京.

2001

  • 政策事前条件の学習によるMDP強化学習における環境変化への適応. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2001年度電気関係学会東海支部連合大会, p. 290 (2001). 2001年11月, 豊橋技術科学大学, 豊橋.
  • Profit Sharingを用いたマルチエージェント強化学習における直接貢献エージェントに対する報酬分配の提案. 保知良暢, 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2001年度電気関係学会東海支部連合大会, p. 290 (2001). 2001年11月, 豊橋技術科学大学, 豊橋.
  • Learning preconditions for control policies in reinforcement learning. Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, and Hirohisa Seki. Proceedings of The ACIS 2nd International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking & Parallel/Distributed Computing (SNPD '01), Naohiro Ishii, Tadanori Mizuno, and Roger Y. Lee (Eds.), pp. 47-54, (2001). Nagoya, Japan, August 2001.
  • 概念学習を用いた環境の変化に適応するエージェントの行動獲得. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2001年度人工知能学会全国大会 (第15回) 講演論文集, 2C1-03 (2001). 2001年5月, 島根県民会館, 松江.

2000

  • 経験から学習し新しい環境へ適応する知能ロボット. 松井藤五郎, 犬塚信博. 工学研究のフロンティア -名古屋工業大学大学院研究成果発表会-, p. 154 (2000). 2000年11月, 名古屋市中小企業振興会館, 名古屋.
  • Adaptive behavior by inductive prediction in soccer agents. Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, and Hirohisa Seki. Proceedings of The 6th Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence (PRICAI 2000), Riichiro Mizoguchi and John Slaney (Eds.), Lecture Notes in Artificial Intelligence, Vol. 1886, p. 807, Springer-Verlag (2000). Melbourne, Australia, August/September 2000.
  • A proposal for inductive learning agent using first-order logic. Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, and Hirohisa Seki. Work-in-progress reports of The 10th International Conference on Inductive Logic Programming (ILP 2000), James Cussens and Alan Frisch (Eds.), CEUR Workshop Proceedings, Vol. 35, pp. 180-193 (2000). London, UK, August 2000.
  • 自律エージェントの反復帰納学習におけるルール削除の一手法. 松井藤五郎, 柏原一雄, 犬塚信博, 世木博久. 2000年度電気関係学会東海支部連合大会, p. 305 (2000). 2000年9月, 静岡大学, 浜松.
  • 帰納的予測を用いたサッカー・エージェントの行動学習. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久. 2000年度人工知能学会全国大会 (第14回) 講演論文集, pp. 23-24 (2000). 2000年7月, 早稲田大学, 東京.

1999

  • Soccer agents learning from past behavior with inductive logic programming. Tohgoroh Matsui, Kazuo Kashiwabara, Nobuhiro Inuzuka, Hirohisa Seki, and Hidenori Itoh. Proceedings of The First IMC Workshop on Knowledge Mining in The Real-world, pp. 77-88 (1999). Tokyo, Japan, December 1999.
  • サッカー・エージェントの行動体系化と帰納学習の応用. 松井藤五郎, 柏原一雄, 犬塚信博, 世木博久, 伊藤英則. 1999年度電気関係学会東海支部連合大会, p.314 (1999). 1999年9月, 中部大学, 春日井.
  • An induction algorithm based on fuzzy logic programming. Daisuke Shibata, Nobuhiro Inuzuka, Shohei Kato, Tohgoroh Matsui, and Hidenori Itoh. Proceedings of The Third Pacific-Asia Conference on Knowledge Discovery and Data Mining (PAKDD-99), Ning Zhong and Lizhu Zhou (Eds.), Lecture Notes in Artificial Intelligence, Vol. 1574, pp.268-273, Springer-Verlag (1999). Beijing, China, April 1999.
  • 群れの概念による自律運搬ロボットの協調行動. 秋山洋平, 松井藤五郎, 犬塚信博, 伊藤英則. 情報処理学会第58回全国大会講演論文集, 第2分冊, pp. 217-218 (1999). 1999年3月, 早稲田大学, 東京.
  • 疑似生態系モデルを用いた人工生命の群れ行動の解析. 杉浦俊一, 松井藤五郎, 森脇康介, 犬塚信博, 伊藤英則. 情報処理学会第58回全国大会講演論文集, 第2分冊, pp. 257-258 (1999). 1999年3月, 早稲田大学, 東京.

1998

  • Parallel induction algorithms for large samples. Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, Hirohisa Seki, and Hidenori Itoh. Proceedings of The First International Conference on Discovery Science on Discovery Science (DS'98), Setsuo Arikawa and Hiroshi Motoda (Eds.), Lecture Notes in Artificial Intelligence, Vol. 1532, pp.397-398, Springer-Verlag (1998). Fukuoka Japan, December 1998.
  • Comparison of three parallel implementations of an induction algorithm. Tohgoroh Matsui, Nobuhiro Inuzuka, Hirohisa Seki, and Hidenori Itoh. Proceedings of 8th International Parallel Computing Workshop (PCW'98), Yong Meng Teo, Ming Dong Feng, Tok Wang Ling, and Esther Loh (Eds.), pp.181-188 (1998). Singapore, September 1998.
  • ILPシステムの並列実装の方法. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久, 伊藤英則. 第41回知識ベースシステム研究会 (人工知能学会/SIG-KBS-9801), pp.13-18 (1998). 1998年9月, 静岡大学, 浜松.
  • ILPシステムを並列実装する3つの手法とその比較. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久, 伊藤英則. 1998年度電気関係学会東海支部連合大会, p. 304 (1998). 1998年9月, 三重大学, 津.
  • 帰納学習によるテキスト内容認識のための情報フィルタリング. 吉田浩幸, 松井藤五郎, 犬塚信博, 伊藤英則. 1998年度電気関係学会東海支部連合大会, p. 305 (1998). 1998年9月, 三重大学, 津.

1997

  • ILPシステムの分散メモリ型並列計算機への実装. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久, 伊藤英則. 1997年度人工知能学会全国大会 (第11回) 講演論文集, pp. 138-140 (1997). 1997年6月, 早稲田大学, 東京.

1996

  • 帰納論理プログラミングにおける追加学習及び理論修正の手法. 松井藤五郎, 犬塚信博, 世木博久, 伊藤英則. 1996年度電気関係学会東海支部連合大会, p. 327 (1996). 1996年10月, 豊田工業専門学校, 豊田.

担当授業

  • スタートアップセミナー
  • 情報処理工学I, II
  • 臨床工学のための基礎数学
  • 総合基礎工学特論
  • C言語基礎
  • 情報技術英語B
  • 情報工学ゼミナール
  • 卒業研究
  • バイオインフォマティクス特論
  • 生命医用技術学特別講義

アーカイブ