2006年8月アーカイブ

帰納論理プログラミング国際会議 ILP-2006 で発表しました.

  • Using ILP for constructing process network in dies production. Atsushi Yamazaki, Tohgoroh Matsui, Hayato Ohwada, and Kazuhiko Nakajima. Stephen Muggleton and Ramon Otero (Eds.), The Short Papers of the 16th International Conference on Inductive Logic Programming (ILP-2006), pp. 228-230 (2006). Santiago de Compostela, Spain, August 2006.

担当授業

  • 臨床工学のための基礎数学
  • 情報処理工学I, II
  • 総合基礎工学特論
  • C言語基礎
  • 情報技術英語B
  • 情報工学ゼミナール
  • 卒業研究
  • バイオインフォマティクス特論
  • 生命医用技術学特別講義

アーカイブ